杉浦軍の新メンバーが元W-1の吉岡世起という事は、金剛の新メンバーも…

プロレスリング・ノア




アTVマッチ」2連戦の初日にお披露目となった、杉浦軍の新メンバー。

NOSAWA論外が団体が休止して暇なやつがいるとSNSで呟いていましたが、まさか新メンバー“X”が元WRESTLE-1(以下W-1)の吉岡世起とは思いましませんでした。

 

SNSでもあまり吉岡が新メンバーという予想を見かけなかったのは、元W-1のジュニア勢で最も競争率が高いと思われたからではないでしょうか

私自身も、吉岡は国内で最もシェアが高いプロレス団体に引き抜かれる可能性が高いと思っていました

しかし、よくよく考えれば吉岡がプロレスリング・ノアを選んだのは必然な流れかもしれません。

 

昨年12月末に行われたW-1後楽園ホール大会で、クルーザーフェス2020の出場メンバーが発表された後、吉岡はこんな発言をしていました。

『俺はヒートに興味はねえ。そのマスクの奥の男に興味がある。いろいろあるぞ。このベルト作ったのは田中稔って言ったよな?』

引用:WRESTLE-1公式HP

 

これはクルーザーフェスに出場が決まったヒートの優勝宣言に対しての吉岡の反論ですが、当時からNOAHの田中稔に執着を燃やしていました。

さらに、この日のバックステージではこんな発言も残しています。

『大事なところでかんじまったけど、ヒートなんて興味ねえんだよ。ヒートのマスクの奥の男には腐るほど用事がある。そいつを引きずり出す』

引用:WRESTLE-1公式HP

 

ヒートの正体が誰かは言いませんが、吉岡がNOAH加入を決めた理由の一つは、田中稔の存在なのかもしれません。

W-1のジュニアでトップを走っていた吉岡が杉浦軍に加わるのですから、NOAHジュニアが更に盛り上がる事は間違いないでしょう。

 

NOAHファンにサプライズを用意したNOSAWA論外が、この試合でまた爆弾発言をします。

原田大輔が持つIPWのベルトに対し、「IPWジュニアヘビー級オープンチャレンジ」を開催を公言し対戦相手を公募しました。

 

新型コロナウイルスの影響で、試合がしたくてもできない選手は大勢いるでしょう。

どれだけ応募があるか分かりませんが、フリーランスの選手に試合ができる機会を与えるためにも、IPWジュニアヘビー級オープンチャレンジに期待したいと思います。

 

そして、本日も「ノアTVマッチ」が19:00から開催されます。

対戦カードは本日発表とのことですが、注目は何と言っても金剛新メンバーお披露目ではないでしょうか

昨日の記事でNOAH所属選手やW-1以外の選手の可能性も考えましたが、吉岡がNOAHに加入したということは金剛新メンバーもやはり元W-1の選手なのかもしれません。

 

W-1時代、田中稔の名前を出していた吉岡世起がNOAHに加入しました。

中嶋勝彦にW-1の至宝を奪われた稲葉大樹もまた、NOAHに加入する理由がある選手だと思います。

NOAHの選手に遺恨があり、W-1のベルトを巻いていたトップレスラーの引き抜きは、NOAHの野心でもあるでしょう。

 

 

、ひとつ疑問があります。

それは今回の金剛新メンバー加入に際し、拳王がヒントを出していたということです

 

覇王仁王が加入時は殆どヒントを出していませんでした。

唯一出したヒントが…

『ヒント……ノアの中にいる人間か、ノアの外にいる人間か。ヒントはそれだ』

 

今回の新メンバーはヒントとしてSNSでアップされた動画に、本人の腕と思われる筋肉隆々の腕が写っていました

その腕にあったホクロの位置から元W-1の土肥孝司の可能性が噂されていましたが、なぜ気づき易いヒントを出したのか疑問です。

 

可能性は低いかもしれませんが、今回の新メンバーも2人なのではないでしょうか

W-1で最後にタッグのベルトを巻いていたのが、稲葉と土肥です。

予告なしに新メンバーが2人であったら、話題性は予想以上でしょう。

もし、今夜GHCタッグ選手権が行われたら、その勝者に金剛新メンバーの2人が挑戦する可能性もあるのではないでしょうか

覇王と仁王が加入時も、すぐジュニアタッグのベルトに挑戦しています。

 

当日対戦カード発表とのことですが、今のところまだ発表になっていません。

金剛新メンバーは1人なのか、それとも2人なのか…

いずれにしても新メンバーの正体は、今夜19:00からABEMAで配信される「ノアTVマッチ」で明らかになるでしょう。