DDTとNOAHが経営統合で「株式会社CyberFight」設立へ

DDTプロレスリング




本日、急遽記者会見が行われることとなったサイバーエージェントグループのDDTプロレスリングとプロレスリング・ノア。

12:00から行われた記者会見では、2020年9月1日より、DDTプロレスリングとノア・グローバルエンタテインメントとDDTフーズは経営統合することが発表されました。

 

新会社名は『株式会社CyberFight』。

経営統合することにより、withコロナ・afterコロナでも盤石な基盤を作ることを目的にするということです。

今後は団体を事業部制に分けるといことですが、ファンが心配している『プロレス団体』に関しては一切変更はないということ。

 

株式会社CyberFightの新社長にはこれまで通り高木三四郎が社長に就任。

副社長や役員に関してはご覧のメンバーとなりまして。

取締役副社長:丸藤正道
取締役副社長:西垣彰人(リングネーム:彰人)
取締役:山内隆裕
取締役:武田有弘

 

プロレス業界を代表する会社を目指し、新日本プロレス越える業界最大手を改めて目指すと宣言。

将来的には東京ドーム大会開催を目指すとしています。

 

他情報は改めて記事にしようと思います。