豪華な3月興行に隠れたメッセージ!?そしてツイートの意味とは…

雑感



もうすぐ新日本プロレスは旗揚げ記念日大会、そしてNEW JAPAN CUP(以下NJC)が始まります。

NJCにエントリーしていないケニー・オメガは、当面日本国内での参戦予定はないですが、3・25ロス大会でヤングバックスとのスペシャルタッグマッチが決定しました。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

HONER RISINGで決まったこの対決ですが、まさかこんな早いタイミングで実現するとは思いもしませんでした。

しかも、ロス大会の収容人数は5000千人規模。

正直、1万人規模の両国国技館クラスでも決して大きくないと思っています。

ロス大会でケニーとタッグマッチを行うマット・ジャクソンも、今回の会場での開催に驚いています。

マット『もっと大きな会場で開催するべきだったな。

ヤングバックス vs ゴールデン☆ラヴァーズinロングビーチ。』

 

他にもIWGP USヘビーのベルトをかけた、ジェイ・ホワイトとハングマン・ペイジのタイトルマッチや、獣神サンダー・ライガー vs レイ・ミステリオJr.とのスペシャルシングルマッチが決まっています。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

3月はビックマッチが多く存在するため、現状に満足している方が多いでしょう。

そんな豪華なカードが出揃った一方、中には出場機会が少ない選手もいます。

年間を通してハードなスケジュールをこなす為の休暇とも考えられますが、タマ・トンガはどうでしょう。

HONER RISINGでNEVER無差別級6人タッグ選手権は組まれたものの、歯応えのない相手にフラストレーションが溜まっています。

タマ『チーズバーガー、遊んでくれてありがとう。』

 

事実、このタイトルマッチは10分かからず終わってしまいました。

 

そして2年連続出場していたNJCには、まさかの落選。

NJC出場選手発表!サプライズはあったのか!?

 

それどころか、3月は1回も試合が組まれていません。

先日のブログでも書きましたが、タマ・トンガがどんな反応をするのか、ずっとTwitterの更新を気にしていました。

そして遂に更新されたツイートがこちら。

タマ『あぁ、これはとてもいい…』

 

マグカップで何かを飲んでいる写真ですが、普通に解釈すれば“とても美味しい”といったところでしょうか。

しかし、顔にペイントしていて唐突にこんな写真をアップして、額面通りの解釈でいいとは思えません。

 

私の憶測は…

カップ=NEW JAPAN CUP

 

NJCのエントリー選手を見て、いいメンバーだねと自虐的な意味のコメントを残したのではないでしょうか。

勿論、顔にペイントしているということは、臨戦対戦を意味するということ。

どこかのタイミングで誰かが勝利した後に、突然現れてガンスタン!

そんな展開を期待してしまうのは、私だけでしょうか…