3WAY論争に終止符を!ジュニアタッグマッチが3WAYの理由

出典:新日本プロレスリング:HP
雑感



4・1両国国技館で決まったIWGPジュニアタッグ3WAY選手権。

先日の新潟大会後のロッポンギ3Kの乱入で、3WAYが決定的になったことでしょう。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

このカードの決定に、Twitter上では批判的なコメントで溢れています。

なぜ、炎上したのか?

理由はいくつかあります。

 

・3・6旗揚げ記念日大会と同一カード

・また3WAYマッチ

・ロッポンギ3Kのコメントが酷い

・ロッポンギ3KがSNSでヒロムやデスペに絡まない

・ロスインゴと鈴木軍の一騎打ちが見たい

 

結果、大半が3Kへの批判です。

そもそも、なぜ同一カードが組まれたのか?

ジュニアタッグ3WAYマッチ以前の、過去のカードを振り返ってみたいと思います。

 

1・28北海きたえーる

SHO&YOH vs ×マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン

 

1・4東京ドーム

マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン vs SHO&×YOH

 

10・9両国国技館

SHO&YOH vs 田口隆祐&×リコシェ

 

9・16広島サンプラザホール

田口隆祐&リコシェ vs ×金丸義信&タイチ

 

8・13両国国技館

田口隆祐&リコシェ vs ×マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン

 

7・2ロングビーチコンベンション

マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン vs ×ロッキー・ロメロ&バレッタ

 

6・11大阪城ホール

マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン vs ×ロッキー・ロメロ&バレッタ

 

4・27広島グリーンアリーナ

ロッキー・ロメロ&バレッタ vs ×金丸義信&タイチ

 

4・9両国国技館

金丸義信&タイチ vs ×邪道&外道

 

新日本ジュニアを代表する選手達が沢山出場していました。

しかし、この1年間でヘビーに移った選手も沢山います。

ちなみに、この中で今でも存在するタッグチームって何組いるかわかりますか?

 

実は…

SHO&YOHと邪道&外道の2組

 

しかも邪道と外道は、この試合でベルトを奪還できたわけではありません。

つまり、昨年タイトルを奪取したチームは1組しか残ってないということ。

では、今回タイトルマッチを行う3組以外で、トップ戦線で闘えるタッグチームは他にいますでしょうか?

 

いないんです

 

KUSHIDAはタッグに興味がないでしょうし、田口監督はパートナーにヤングライオンを求めるほどです。

鈴木軍のTAKAみちのくや、バレットクラブのマーティ・スカルもパートナーがいません。

トップクラスのジュニアタッグマッチを組むには、この3組しかいないんです。

 

 

他にタッグチームがいないことは理解できたとして、ロッポンギ3Kを交えた3WAYに納得できないファンはまだ多いでしょう。

では、どんなカードが見たかったのでしょうか。

 

ヒロム&BUSHI vs 金丸&デスぺが見たいんですよね?

私もこのカードが見たいです。

このカードが、現ジュニアタッグ最強のカードだから。

 

そう、最強のカードだから会社はまだ組ませたくない。

このカードは切り札なんです。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

このカードを組んでしまったら、次ロッポンギ3Kとのタイトルマッチを組んで、その先はどうしましょう?

今後も三つ巴で、順番ごとにタイトルマッチを見たいでしょうか。

この後に3WAYだなんて、尚更見たくないですよね。

 

新日本のジュニア選手が急に増えることが無い以上、他団体の選手がスポット参戦してくれるまで待つしかないんです。

 

 

そもそも、ロッポンギ3Kって魅力のないチームでしょうか?

出典:新日本プロレスリング:HP

 

この3組の中で唯一、ヤングバックスとタイトルマッチを行っているのはどのチームでしょう?

この3組の中で、ヤングバックスがジュニアとしての最後のタイトルマッチを行ったのはどのチームでしょう?

この3組の中で唯一、ヤングバックスに勝ったことがあるのはどのチームでしょう?

 

もっとも、タッグチームとしての完成度が高く、伸びしろもあるチームって、ロッポンギ3Kではないでしょうか。

 

 

では、両国での3WAYマッチはつまらないものなのか?

出典:新日本プロレスリング:HP

 

決してそんなことはないでしょう!

前回の3WAYマッチの内容を覚えているでしょうか?

 

ロスインゴは合体技の“インスルヘンテス”を温存し、毒霧で勝とうとしました。

鈴木軍はあまり試合に絡まず、いつものダーティファイトも見せてません。

ロッポンギ3KのSHOは、痛めている腰の影響で満足に試合ができなかった。

 

各チームの見所はまだまだ沢山あります。

 

そして、デスペラードが3WAYマッチの楽しみ方を語っています。

 

あのルールで上手に試合するのも見るのも、結構頭を使うと思うんですよね。

どのチームにも勝つチャンスがあるから目が離せないし。

やっぱり3WAYって、絶対面白い試合になるやつじゃないですかね♪