クリスジェリコが前日に内藤哲也をノックダウン!?記者会見が調印式に変わった理由

“独り言考察”



月3日に行われた『大プロレス祭2019』では、恒例の前日記者会見が行われました。

設置されたリングの上で明日対戦する選手が顔を合わせるという、中々緊張感のあるシチュエーションです。

興奮して対戦相手に手を出さないか、ヒヤヒヤした記者会見が続きました。

https://twitter.com/njpwworld/status/1080694309693751296

 

その会見の最後を飾ったのが、ダブルメインイベントの第1試合を闘うクリス・ジェリコ内藤哲也の公開調印式。

 

当初、会見だけの予定でしたが、急遽実施していなかった調印式を行うことになりました。

 

『この展開大丈夫!?』と思われた方も多いでしょう。

 

そもそも前日に行われる会見は、大会当日を盛り上げるためのイベントです。

ボクシングや、格闘技の大会でも基本行われます。

勿論、手は出しません。

 

この日も選手達には、対戦相手への手出しは厳禁とアナウンスがあったことでしょう。

もしここで怪我をしてしまったら、次の日試合ができません。

その選手の試合が無くなれば対戦相手がレッスルキングダムに出場できないだけではなく、その試合の為の演出にかかった経費も無駄になり、その選手を楽しみにしていたファンの期待も裏切ることになります

 

恐らく、手を出したい選手も我慢していたことでしょう。

 

勿論、クリス・ジェリコに対しても例外なく、対戦相手への攻撃は厳禁と伝えてあったと思います。

1年に一度のビックイベントは翌日ですから。

 

しかし、ジェリコが新日本の言うことを聞くでしょうか?

 

12月14日に緊急来日したジェリコは、年内最後の興行である後楽園大会前に急遽開催された記者会見で、内藤哲也に口に含んだ水をかけられ大激怒していました。

 

この時ジェリコが言った言葉を覚えていますでしょうか?

『それは何かというと、誰も俺をコントロールできない

新日本プロレスだってそうだし、ハロルド・ジョージ・メイ社長だってコントロールができないんだ

引用:新日本プロレス

 

言うことを聞かないだろうジェリコを見こして、内藤に手を出させない手を考えた。

だから…

 

記者会見が調印式に変わったのではないでしょうか

 

調印式になれば両選手の間にメイ社長が座り、迂闊に手を出すことはできません。

プロレスラーではないメイ社長に、被害が及んだら軽傷どころでは済まないでしょう。

 

しかし、そんな新日本の考えも上回る行動に出たのが、クリス・ジェリコです。

 

 

タイトルマッチは“ノーDQマッチ”に変更しろと怒りを露わにし、自分が座っていたイスを放り投げます。

挑発したい内藤は『トランキーロ』と自分の椅子を差し出し、それも投げ捨て、さらにメイ社長の椅子も蹴り飛ばしました。

これで3人とも座れない状態にすることに成功したジェリコは、その迫力に押されたメイ社長のリングの端に追いやることにも成功。

目の前で書類にサインする内藤を急襲し、最後はパワーボムで目の前のテーブルに内藤を打ち付けました。

 

結局、クリス・ジェリコの思惑通り内藤をテーブル葬にし世界にアピールすることに成功しました。

テーブルが真っ二つになったほどの衝撃を受けた内藤ですが、うっすら笑みを浮かべていたので明日の試合には出れることでしょう。

 

しかし、明日の試合は反則制裁無しの“ノーDQマッチ”に決定。

これで昨年の東京ドーム大会同様、クリス・ジェリコの試合が2年連続“ノーDQマッチ”となりました。

新日本公式サイトによれば、ノーDQマッチとは『凶器攻撃やあらゆる反則殺法が認められる危険なルール』とのこと。

荒れる試合が予想されるでしょう。

 

昨年のドミニオン同様、ジェリコが先に入場して内藤を待つことでしょう。

この時もリングインする前の内藤を襲っています。

正装も脱げないまま場外で応戦することになりましたが、今年も同じ展開は避けたいでしょう。

 

明日、入場時に内藤がどんな対策を取るか。

恐らく襲われる覚悟で正装を着て入場するでしょう。

ファンサービスあってのプロレスラーだと考える内藤は、リスクを覚悟で明日の東京ドーム大会に挑みんだろうなと思うと、私達ファンも覚悟を持って内藤哲也の勇気を見届けるしかありません。

 

 

【重要なお知らせ】

出典:新日本プロレスリング:HP

明日の『WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』当日券は朝11時00分から販売です。

 

新日本オフィシャルグッズは、22番ゲート前メイン売店朝10時からスタート。

場内売店4か所、場外ワゴン売店もあります。

 

東京ドーム22番ゲート前にはイッテンヨン神社が出現し、“新日本プロレスオリジナル絵馬”を配布するそうです。

事前に後楽園大会でも配られましたが、当日も絵馬が配られるとのこと。

※絵馬の数量には限りがあります

メッセージを書いて神社に飾りたい方は、自前で油性ペンの準備が必要です。

 

明日1月4日東京の降水確率は終日0%

最高気温11度、最低3度とほぼ今日(1月3日)と同じくらいの気温になるとのことです。

 

年の1度のお祭り、イッテンヨン東京ドーム大会は…

 

遂に明日です!