チャンピオンカーニバル優勝決定戦進出者決定!決勝のカードは…

全日本プロレス




昨日、チャンピオンカーニバルBブロック最終戦が行われました。

勝ち点8で6人が並ぶ混戦となりましたが、最終戦で橋本大地ヨシタツが敗戦し、この時点で2人が脱落。

残る4人は直接対決で優勝決定戦の切符を懸けて闘いました。

 

ジョー・ドーリングと対戦したジェイク・リーが、バックドロップからジャイアントキリング(ランニングニーリフト)で3カウントを奪い勝利。

この時点でジェイクが勝ち点10に伸ばし、次闘う諏訪魔と野村直矢がどちらか勝利しない限りジェイクの優勝決定戦進出が決まります。

※引き分け以下だと諏訪魔も野村も勝ち点がジェイクと並ばないため

 

終盤、諏訪魔が圧倒しましたが、紙一重の差で野村が勝利。

この勝利により優勝決定戦の切符を懸けて、ジェイクと野村の試合が決定。

若干の休憩を挟み、本日2度目のシングルマッチが行われました。

 

過去のチャンピオンカーニバルの最高成績は、野村は勝ち点4、ジェイクは勝ち点2。

新世代と呼ばれる2人が、Bブロック代表の座を懸けて闘う感慨深い試合となりました。

 

この日2度目の熱戦を制したのは…

ジェイク・リー

 

決勝戦は今夜、後楽園ホールにて行われます。

前日にあれ程まで激しい試合を2試合もこなしたジェイクが、どれほどまで回復しているか気になるところです。

 

前回の三冠戦で宮原は新世代と呼ばれる野村を退け、見事防衛を果たしました。

ジェイクは“宮原健斗時代”の牙城を崩すことができるのかに、注目が集まります。

 

そして、三冠王者としてチャンピオンカーニバルを制した場合、三冠戦の次の挑戦者に誰を指名するのか…

 

注目の一戦は、全日本プロレスTVにてライブ配信されます。

月額900円のライブ&オンデマンドサービスで、PC・スマートフォン・タブレット端末で視聴可能です。

気になる方は全日本プロレス公式サイトで、本日の対戦カードをご覧ください。

 

平成最後のチャンピオンカーニバル決勝は、今夜18時30分スタートです。