チャンピオンカーニバルAブロック代表決定!どうなる優勝決定戦

全日本プロレス



混戦のAブロックを勝ち上がったのは、現三冠ヘビー級王者の…

 

宮原健斗

 

チャンピオンカーニバル開幕から連勝できない苦しい展開が続きました。

リーグ最終戦でも勝ち点1差の2位に甘んじていましたが、初対決となった岡林裕二に辛勝し逆転でAブロック代表に決定。

4月29日に行われる優勝決定戦へ駒を進めました。

 

28日に行われるBブロックは勝ち点8で首位が6人並ぶ混戦です。

 

諏訪魔

野村直矢

ジェイク・リー

ジョー・ドーリング

ヨシタツ

橋本大地

 

最終戦での公式戦がすべて終わっても、同率勝ち点で並ぶ可能性は十分あるでしょう。

 

新日本のG1の場合、勝ち点で並んだ場合は直接対決で勝っている選手が優勝決定戦へ駒を進めます。

しかし、全日本のチャンピオンカーニバルの場合、勝ち点で並んだ選手はメインイベントの後に再度試合を行い優勝決定戦進出の切符を懸けて闘うとのこと。

もし3人が勝ち点で並んだら3way、4人並んだら4wayという過酷なルール。

 

ちなみにBブロック最終戦に、勝ち点トップの選手同士の試合が2つあります。

 

ジェイク・リー vs ジョー・ドーリング

諏訪魔 vs 野村直矢

 

誰が決定戦進出への切符を手にするのか、勝ち点で並びサドンデスに突入するのか、Bブロック最終戦も気になるばかりです。

 

仮に宮原が優勝すれば、三冠王者がチャンピオンカーニバルを制するのは実に18年振りの快挙

レスラーを引退した天龍源一郎以来となる偉業です。

そして、宮原にとっても初優勝を成し遂げることになります。

 

Bブロックの代表者が優勝すれば、5・20後楽園大会で行われる三冠戦で宮原と対決。

もし、宮原が優勝した場合、誰を指名するのか…

チャンピオンカーニバルも残すところ2大会です!