【訂正】スーパージュニアのブロック分け発表!

BEST OF THE SUPER Jr.




先程、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア(以下BOSJ)のブロック分けが発表になりました。

各ブロックの出場選手はご覧の通りです。

 

【Aブロック】

▪︎タイガーマスク

▪︎SHO

▪︎石森太二

▪︎TAKAみちのく

▪︎金丸義信

▪︎ティタン

▪︎マーティー・スカル

▪︎ドラゴン・リー

▪︎ジョナサン・グレシャム

▪︎鷹木信悟

 

【Bブロック】

▪︎田口隆祐

▪︎ロッキーロメロ

▪︎YOH

▪︎ウィル・オスプレイ

▪︎エル・デスペラード

▪︎BUSHI

▪︎フリップ・ゴードン

▪︎ロビー・イーグルス

▪︎バンディード

▪︎エル・ファンタズモ

 

残念ながら髙橋ヒロムの出場は叶いませんでしたが、6・5両国国技館大会の決勝戦の日が復帰戦になるかもしれません。

新日本プロレスのGlobalアカンウトが、こんなツイートをしていました。

“歴史上、史上最大規模のベスト・オブ・ザ・スーパージュニアが6月5日の両国国技館で開催されます。棚橋弘至の復帰、USヘビー級王者ジュース・ロビンソンへの謎の挑戦者、そしてBOSJの決勝戦”

これが予測的な発言なのか、予定している内容の記載なのかは分かりませんが、6月5日の両国決勝に行けば久しぶりにヒロムに逢えるかもしれません。

※Hiroshi TanahashiをHiromu Takahashiだと勘違いしていました。誠に申し訳ありません。訂正いたします。

 

いずれにしても決勝戦は間違いなく盛り上がることでしょう。

 

そして、現在このブログで行なっているBOSJ優勝予想アンケートですが、断トツで鷹木信悟とエル・デスペラードが票を集めています

その2人が別のブロックに分かれたというのは、感慨深いものがあるでしょう。

もし、2人がBOSJで闘えるとしたら決勝の舞台しかありませんから。

 

まだアンケート締切まで時間があるので、引き続き投票お願いします。

 

なお、6月5日の両国大会で棚橋弘至復帰戦が決定しました。

復帰戦はシングルマッチで、しかも相手がジェイ・ホワイトです。

エースには試練となりますが、想像以上に豪華な両国国技館大会となりそうです。