デスペラードの最後のツイートと幻となったBOSJ優勝予想アンケート

BEST OF THE SUPER Jr.



昨日、新日本プロレスからなお知らせがありました。

フリップ・ゴードンがビザトラブルの影響で来日不可能になり、シリーズ全戦欠場

そして、タカタイチマニアで顎の骨を骨折してドクターストップがかかった…

 

エル・デスペラードの欠場

 

このブログでも、BOSJ優勝予想にデスペラードの名前を挙げていました。

ジュニアの祭典であるベスト・オブ・ザ・スーパージュニア(以下BOSJ)で、試合をする姿が見れない悲しみ。

そして、年に一度のジュニアが主役になれるシリーズに参加できない無念。

切ないです。

 

タカタイチマニア限定でTwitterを復活させていたデスペラードですが、BOSJ欠場のアナウンス後にクローズしています

実はTwitterクローズの直前、今回の怪我についてツイートしていました

その一部がこちらです。

 

『と言うわけだ

この発表を持って俺のタカタイチマニア2はおわり

復帰は葛西選手とのシングルマッチをタカタイチマニア3で』

引用:エルデスペラードTwitter

 

『あ

あと勘違いするな

「デスマッチだから怪我した」「葛西が壊した」なんてのはお門違い

後藤だって棚橋のビンタでアゴ折れたことあったろ

こんなもんはリングに上がってりゃどんな時でも起こりうること

それを俺たちは承知の上でやってんだ

今回はたまたまこのタイミングだっただけた』

引用:エルデスペラードTwitter

 

『「痛くないプロレス」なんて存在しない

「怪我しないプロレス」なんてのも存在しない

こんなもんはたまたまだ』

引用:エルデスペラードTwitter

 

今回の怪我で色々な意見があるでしょうが、タカタイチで葛西純と闘わずしてBOSJを楽しめるデスペラードは存在しなかったことでしょう

 

IWGPジュニアヘビーを防衛したドラゴン・リーから指名されたデスペラードですが、今の気持ちをストレートに語っていました。

 

“今はタカタイチマニア2で闘う葛西純しか見えていない”

 

“スーパージュニアだって二の次三の次だ”

 

怪我が誰かのせいなんて考えは、ナンセンスです

タイトルマッチ前には、連日前哨戦が組まれます。

練習だって毎日するでしょう。

タカタイチマニアの試合が、葛西純との試合の方が…

怪我する可能性が高いなんて、素人の私達には判断できません

 

私が残念に思うことは、『誰も俺になんか期待してねぇ』とやさぐれていたデスペラードに、多くのファンが期待していたという事実があるということ。

ご存知の方も多いと思いますが5/6〜5/9にかけて、このブログで簡単なアンケートを行っていました。

それは、『BOSJで優勝を期待する選手を教えてください』というもの。

いわゆる優勝予想です。

 

ドラゴン・リー以外自分に期待していないと語ったデスペラードに、どれだけのファンの期待が集まったのか?

ちなみにアンケート結果は、合計1300票を超える投票をいただきました。

それもこれも新日本プロレスが好きなファンの熱意と、多くのジュニア選手への期待の表れでしょう。

 

ご協力いただいた方々には感謝しかありません。

ありがとうございます。

 

では、今ではとなった優勝予想ランキングトップ5を発表したいと思います。

 

第5位 田口隆祐 51票(3.8%)

 

第4位 ドラゴン・リー 96票(7.2%)

 

第3位 ウィル・オスプレイ 103票 (7.7%)

 

第2位 エル・デスペラード 311票(23.2%)

 

第1位 鷹木信悟 512票(38.2%)

※投票結果はこちらからもご覧できます(アンケートの“結果を見る”をクリック)。

 

1位の鷹木には及びませんでしたが、3位の投票数の約3倍の支持を得たデスペラード。

結果、多くのファンがデスペラードの活躍に期待していたという証拠が残りました

 

 

に2人の欠場は残念ですが、代打としてエントリーされたのはデスペラードが推すこの2人です。

弟分と語るDOUKIと、デスペラードがBOSJを推していた成田蓮

追加出場となった2人が、デスペラードが推す選手ということに運命しか感じません。

 

史上最大規模のBOSJに選ばれた選手

残念ながら出場が叶わなかった選手

出場が叶わなかった選手の気持ちを背負って闘う選手

出場できない選手の代わりにエントリーされた選手

 

開幕前からこれ程までドラマティックなスーパージュニアがあったでしょうか。

間違いなく今年のスーパージュニアも、最高のフィナーレを迎えることになると信じています。