スポンサーリンク
翻訳 translation

記者会見の前哨戦!ベストオブザスーパージュニア

遂にベストオブザスーパージュニア25開幕当日を迎えました!

急遽決定した昨日の記者会見をご覧になった方も多いでしょう。

え、まだ見てない?

ワールドで無料で見れますから、是非ご覧下さい♪

そんな余裕もない方に、独断と偏見で出場選手のコメントに順位を付け、上位3人のコメントを紹介したいと思います。

この順位が本選の結果に近いかどうかはさておき、BOSJの試合に期待したくなるコメントだったと思って下さい。

第3位

高橋ヒロム

出典:新日本プロレスリング:HP

ヒロムに関してはSNSの発信や対戦相手の攻略本を作ったり、BOSJを盛り上げる仕掛けをどの選手よりも積極的に行っています。

そして、人一倍長かった会見の中で、もっとも気になるコメントがこちら。

『選手のみなさんが凄い期待されてる試合の一つとして、高橋ヒロムvsエル・デスペラード。やったね!』

引用:新日本プロレス

新日本プロレスの公式HPでは、ヘビーの選手やBOSJを卒業した選手に優勝予想を行なったコメントを載せています。

すでにチェックしているファンも多いと思いますが、そうでないファンもいるでしょう。

それを、さらっとアピールするあたりは流石だなと思います。

第2位

エル・デスペラード

出典:新日本プロレスリング:HP

デスペのコメントはシンプルながら、よく考えられたコメント。

『しゃべったって伝わんないんだから、あとはリングを見てもらおう。

このシリーズ、鈴木軍のためだとか、誰のためだとか、そんなものは関係ない。

エル・デスペラードがもう一つ、二つ三つ進むためのシリーズになると、ここで言わせてもらおう』

引用:新日本プロレス

このコメントに対しての分析は不粋だと思うので、無闇な分析は控えます。

ただ、相手に伝える=説得力が増すように言葉を選ぶ。

当たり前のことですが、言葉選びを考えたコメントだったのではと思います。

試合結果以上に、試合内容に期待が膨らみます。

第1位

マーティー・スカル

出典:新日本プロレスリング:HP

ジュニアに全てを捧げていることをこの会見で公言し、ジュニアの地位向上を外国人レスラーという立場から問題視してくれたことに、深く心に刺さりました。

それを改めて知って欲しいと思うコメントがこちら。

『わずか5kg、10kg体重が重いだけで、入場曲を使わせてもらえるという権利があるのでしょうか。

入場といえば、自分こそが最高にカッコイイ入場をすると思っています。

そのへんからすべて、ジュニアという階級の扱いを変えていきたいと思っていますが、変革するには自分がジュニアの最強にならなければいけない。

だからこそ、ここでトップに立つ。』

引用:新日本プロレス

BOSJとはジュニアの魅力が120%見られる貴重な大会。

ヘビーでいうところのG1であるにもかかわらず、まだまだ扱いに差があります。

つまり今回何が言いたいかというと…

ジュニアはジュニアの魅力がある、と

(PCモニターの向こうの、読者さんを見渡しながら)

…です。

スポンサーリンク