去年のBOSJポスターに写るジュニア戦士は総勢◯◯人!ということは…

BEST OF THE SUPER Jr.



今年のベスト・オブ・ザ・スーパージュニア(以下BOSJ)のエントリー選手は、新日本プロレス公式LINEアカウントのポスターで19人がフライング発表されました。

厳密に言えばBOSJのポスターがお披露目になっただけで、出場選手が確定した訳でもありません。

 

しかし、新日本所属ではない外国人がポスターに載っていて、シリーズには参戦するけどBOSJには出場しないということは恐らくないでしょう。

出場選手が分かってしまった状況で、ファンの間ではサプライズ演出がないと嘆いている方もいます。

 

元はと言えばレスリングどんたくシリーズの全対戦カード発表時に記載された、この一文に多くのファンが期待を寄せました。

 

『BEST OF THE SUPER Jr.26』出場選手発表!

 

これは4月23日の後楽園大会の、第4試合と第5試合の間に記載されていた一文です。

多くファンは、この日にBOSJメンバー発表があると思っていたことでしょう。

 

しかし、既にポスターでBOSJ参戦メンバーが分かってしまった…

 

ということは…サプライズはないのか?

 

その答えは、昨年のBOSJポスターに隠されています。

引用:DRAGON LEE official Twitter

 

これは2018年BOSJポスターです。

遅くとも4月末には公になっていました。

 

このポスターに載った選手は総勢13人

昨年のBOSJメンバーは合計16名でした。

 

つまり…

3人の出場選手は敢えて載せなかった

 

この後発表されたメンバーはACHクリス・セイビン石森太二

全員BOSJ初出場の選手で、セイビンと石森はこの時点でまだ新日本に参戦もしていません。

※ソベラーノではなくACHでした

 

そう考えると、今年も3人前後のサプライズ選出はあるのではないでしょうか。

 

やはり、4月23日後楽園大会のBOSJメンバー発表は、楽しみでしかありません。

あくまで予想ですが、19人+1人という結末は訪れないと思っています。

そして髙橋ヒロムの復帰が、最大のサプライズになるでしょう。

 

今、新日本は新しいことを果敢にチャレンジしています。

NEW JAPAN CUPWORLD TAG LEAGUEの新しい試みを思い出せば明らかです。

BOSJが史上最高に盛り上げる施策に期待しています。

 

ちなみに、新日本プロレスの海外Twitterアカウントではこんなツイートをしています。

Who do you want in BoSJ?(BOSJに欲しい選手は誰ですか?)

 

実はこのツイートをヒロムがリツイートしていました。

“自分の名を呼んで欲しい”と聴こえてきそうです。

 

もうすぐ、恐らくもうすぐです。

“彼”に逢えるまでのカウントダウンは、もう始まっています。

 

【お知らせ】

来週月曜日からは、『Road to レスリングどんたく』後楽園ホール大会3連戦が始まります。

初日にNEVER6人タッグ選手権、2日目には待望のBOSJ出場メンバー発表

そして、オカダカズチカSANADAのスペシャルタッグマッチも行われます。


ちなみに私は、22日23日の後楽園大会に行く予定です。

すなわち、現地でBOSJメンバー発表を確認してくるということ

 

勿論、いつも通り選手達の写真も撮ってTwitterやブログにもアップします

すぐ見たい方は私のTwitterアカウントをフォローしてください。

フォロワーさんには自由に写真を使ってもらっています。

※ブログ等のホープページ引用は、基本相互フォローしている方のみ

 

久しぶりに“あの方”に逢えるのも楽しみにしています。

MSG大会も終え、少しは落ち着いたことでしょう。