ケニー・オメガとジョン・モクスリーがALL OUTでシングルマッチ決定

海外プロレスニュース




大成功を収めたAEW旗揚げ興行“Double or Nothing”(以下DoN)。

 

そのAEWが発足前に行ったのが、伝説の自主興行“ALL IN”

8月31日には、第2弾に当たる“ALL OUT”が行われます。

 

そのALL OUTの対戦カードで追加発表されたのが…

ケニー・オメガとジョン・モクスリーシングルマッチ

 

DoNのメインイベント後に乱入し、ケニーを急襲したモクスリー。

遺恨が生まれた2人のシングルマッチが、早くも決定しました。

 

既報カードも実に豪華です。

 

DoNでお披露目となったAEWのベルトを懸けて、クリス・ジェリコハングマン・ペイジが闘います。

もし、ドミニオンでのIWGP戦でジェリコがオカダから勝利していたらと考えると末恐ろしいです。

 

注目は先日ジュース・ロビンソンから奪ったUSヘビー級のベルトを、AEWのリングに持ち込むかどうか。

まだ新日本とAEWは提携していないと言われていますが、モクスリーがどんな行動にでるか注目されていることでしょう。

 

USヘビー級のベルトは、ケニーが初代王者として輝かせたベルト。

ケニーがこのベルトに対して、どんなコメントを残すか…

 

ALL OUTの前にも6月末に行われるCEO2019で、AEWの試合が行われます。

 

ケニーとモクスリーの直接対決はありませんが、 何かアクションを起こすかもしれません。

 

また、海外では無料で配信される予定ですが、日本はその映像配信に対応していない地域の為、視聴する手段がありませんでした。

しかし、どうやらFITE TVで配信されるようです。

 

今のところ FITE TVで具体的な予定、無料か有料か分かりません。

ただ、日本でも見れることになりそうです。

 

昨年のCEO2018も飯伏幸太&ケニー・オメガ vs 内藤哲也&髙橋ヒロムで盛り上がりました。

※CEOはゲーム大会のイベント

今年もAEWのプロレスイベントに期待したいです。