新生NOAHに武藤敬司参戦決定!気になる“X”とは◯◯◯Jr.か

NOAH



9・16エディオンアリーナ大阪で開催されるN-1ヴィクトリー最終日に、WRESTLE-1の武藤敬司参戦が決定しました。

 

約2年半振りの参戦となる武藤敬司ですが、新生NOAHとしては初めてでしょう。

今現在発表されているカードはご覧の通りです。

 

6人マッチに出場する武藤は、GHC王者の清宮海斗“X”とパートナーを組みます。

対戦相手の3人も“X”と発表されており、未だ情報はありません。

 

気になる“X”ですが、私は3つの可能性があると思っています。

 

可能性① N-1出場選手

武藤敬司が参戦する日は、N-1ヴィクトリーの優勝決定戦が行われます。

各ブロックの代表が決定するまで、決勝戦のカードは分からず、それ以外の選手の試合も組めません。

 

レジェンドレスラーである武藤と試合することは、プロレスリング・ノアの選手にとっても貴重な機会でしょう。

もしかしたらN-1決勝に進めなかった選手が、“X”となる可能性があるのかもしれません。

 

可能性② イケメン

清宮と武藤のパートナーは、現在フリーで活躍中の黒潮イケメン二郎ではないでしょうか。

元々武藤とは師弟関係にあり、日程が近くなってきたら発表になるのではと思っています。

ノア参戦翌日には東京で試合が組まれていますが、当日は他の試合は入っていないようです。

 

可能性③ MLWの選手

N-1最終日のこの日に、次のシリーズに向けての新たな選手参戦の可能性が高いのではないでしょうか。

 

アメリカのプロレス団体Major League Wrestling(以下MLW)と提携したノアですが、現在のところN-1に出場するアレックス・ハマーストーンの参戦しか発表がありません。

ハマーストーンが決勝戦に進めなかった場合、同じMLWの選手とタッグを組んで清宮&武藤組と闘うのではないでしょうか。

 

その場合の有力選手は、デイビーボーイ・スミスJr.が有力だと思っています。

新日本参戦中にMLWに参戦していたスミスですが、現在新日本の選手プロフィール一覧には名前がありません

 

日本のファンにもうすぐ戻るとツイートしていたスミスなだけに、ノアを主戦場に闘う可能性もあるのではないでしょうか。

※このツイートの直後は、まだ新日本のプロフィール欄にスミスの写真がありました

 

いや、新日本に戻ることのないスミスの次の主戦場は、新生NOAHのリングになるのかもしれません

 

9・16大阪大会は、11・2両国国技館大会に向けた大事な大会でもあります。

今年初開催となるN-1ヴィクトリーには、GHCヘビー級王者の清宮は出場しません。

この日N-1王者に輝いた選手が、ビッグマッチである両国大会で清宮とのタイトルマッチを行います。

 

8・18愛知大会から始まるN-1ヴィクトリー。

昨年までのグローバルリーグから名前を変え、厳選された10人2ブロックによるリーグ戦です。

【Aブロック】

丸藤正道

杉浦貴

潮崎豪

マサ北宮

アレックス・ハマーストーン

 

【Bブロック】

中嶋勝彦

谷口周平

拳王

望月成晃

イホ・デ・ドクトルワグナーJr.

 

一体誰がリーグを勝ち抜き、初のN-1覇者となるのか…

新生NOAHが気になって仕方ありません。