本日開幕!スーパーJカップ2019の1回戦結果

タイトルマッチetc



地時間の8月22日、日本時間の本日11:00から試合開始のスーパーJカップ

アメリカ版と銘打たれた今大会は、16人の出場選手も多岐に渡っています。

 

ウィル・オスプレイ アメージング・レッド

SHO 石森太二

クラーク・コナーズ TJP

ロビー・イーグルス エル・ファンタズモ 

田口隆祐 ジョナサン・グレシャム

YOH ドラゴン・リー

カリスティコ BUSHI

ロッキー・ロメロ ソベラーノJr.

 

久しぶりに開催されたスーパーJカップですが、いくつか注目すべき点があります。

 

注目① 未知数の選手

アメージング・レッドTJPがスーパーJカップ参戦です。

今回のサプライズ枠とも言えるでしょう。

レッドは初戦でオスプレイと、TJPはLA道場のクラーク・コナーズと闘います。

 

私も全く知らない選手ですが、活躍次第では今後も継続参戦の可能もあるでしょう。

各選手の情報は『プロレス統計』さんの記事に載っているので、参考にしたください。

 

注目② 石森 vs SHO

一回戦で屈指のカードとなった2人の対戦。

それぞれ今回のスーパーJカップにかける意気込みがあるでしょう。

ライバル視していた鷹木信悟がヘビー級に転向宣言し、ジュニアの大会で闘うことはもうなくなりました。

 

特にSHOは公にコメントを出す可能性が高いと思われます。

ヘビー級に転向した鷹木は興味のない相手なのか、それともいつか無差別級として闘いたい相手なのか…

もっと強くなって再度闘う為にも、一回戦で負ける訳にはいきません。

 

注目③ ドラゴン・リー

前IWGPジュニアヘビー級王者であるドラゴン・リーは、再度ジュニアのベルト奪還の為にもこのトーナメントを優勝したいことでしょう。

髙橋ヒロムも新日本スマホサイトの日記で、復帰戦にドラゴン・リーとのタイトルマッチを望んでいました。

※新日本プロレススマホサイトの詳細はこちらをご覧下さい

 

このタイミングで優勝すれば、その可能性もゼロではないでしょう。

勿論、優勝候補の1人です。

 

注目④ 元バレットクラブ対決

今年6月末のメルボルン大会で、バレットクラブに嫌気がさしたロビー・イーグルスが、エル・ファンタズモにエルボー一線でKOしオスプレイの握手に応じました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

バレットクラブを裏切ったロビーと赤っ恥をかかされたファンタズモの一戦は、トーナメントの一回戦以上の意味を持ちます。

しかも、ファンタズモはRPWのブリティッシュクルーザー級のチャンピオンであり、9月のシリーズも参戦予定です。

ロンドンでのタッグマッチでの対戦も控えているだけに、今後を占う重要な一戦となるでしょう。

 

 

ながらNJPW WORLDでのライブ配信はなく、9月に後日配信とだけアナウンスされています。

本来なら試合を見る前に結果を知りたくありません。

※結果を知ってから試合を見たい人もいると思います

 

後日配信が本当に9月に入ってからなのであれば、試合視聴まで1週間以上あるということです。

今回は先に結果を知ってから試合を見る方の方が、圧倒的に多いでしょう。

私も諦めて試合結果を先に見ることにしました。

 

つまり、ここから先はスーパーJカップの試合結果速報であり、ネタバレです。

後日配信まで試合結果を知りたくない方は、ここから先は見ないことをお勧めします。

なお、試合結果は随時更新する予定です。

 

ここから先は試合結果になります。

※情報が入り次第更新します

 

スーパーJカップ1回戦

8・22シアトル大会

第2試合

▪︎ロッキー・ロメロ vs ソベラーノJr.

ソベラーノの勝利

 

第3試合

▪︎クラーク・コナーズ vs TJP

 TJPの勝利

 

第4試合

▪︎カリスティコ vs BUSHI

カリスティコの勝利

 

第5試合

▪︎田口隆祐 vs ジョナサン・グレシャム

田口の勝利

試合後、タグダンスを踊ったようです。

 

第6試合

▪︎ロビー・イーグルス vs エル・ファンタズモ

ファンタズモの勝利

レフリーブラインドからロビーに急所攻撃をしたようです。

 

第7試合

▪︎YOH vs ドラゴン・リー

リーの勝利

 

第8試合

▪︎SHO vs 石森太二

SHOの勝利!

 

第9試合

▪︎ウィル・オスプレイ vs アメージング・レッド

Thank you Lawrence Morgan.

 

オスプレイの勝利!

 

次は、8・24サンフランシスコ大会。

スーパーJカップ2回戦のカードはご覧の通りです。

 

ウィル・オスプレイ vs SHO

TJP vs エル・ファンタズモ

田口隆祐 vs ドラゴン・リー

カリスティコ vs ソベラーノJr.