スーパーJカップ準決勝のカード決定!内藤対ジェイのタッグマッチが組まれた意味

タイトルマッチetc



現地時間8月24日19:00からスーパーJカップ2日目が行われました。

配信はありませんが、詳細は新日本のスマホサイトにアップしています。

詳しくはこちらからご覧ください。

第5試合終了後、今後のスケジュールが発表となりました。

 

スーパーJカップに続き、次もアメリカ西海岸での開催。

新日本のシリーズで言えば11・3大阪大会で行われるビックマッチ『Presents POWER STRUGGLE』 の直後、WORLD TAG LEAGUE 2019の直前に行われるアメリカ大会となります。

 

ちなみに会場となるサンノゼ市公会堂は、2900人規模が入る会場とのこと。

中規模会場を札止めにできるかも注目です。

 

 

こからは、スーパーJカップ2回戦の結果をお伝えします。

後日配信まで結果を知りたくない方は、ここから先はネタバレになるのでご注意ください。

 

スーパーJカップ2回戦

8・23大会サンフランシスコ大会

第6試合

カリスティコ vs ソベラーノJr.

カリスティコの勝利

 

第7試合

TJP vs エル・ファンタズモ

ファンタズモの勝利

 

第8試合 セミファイナル

田口隆祐 vs ドラゴン・リー

ドラゴン・リーの勝利

 

第9試合 メインイベント

ウィル・オスプレイ vs SHO

オスプレイの勝利

 

準決勝と決勝は現地時間8月25日カルフォルニアで行われます。

つまり、決勝戦を闘う2人は同日にシングルマッチを2回闘うということ。

どの試合も激しい試合が予想されるので、怪我無く大会が終わることを望むばかりです。

 

早速、決勝戦が行われる全対戦カードが発表になりました

 

第1試合

スーパーJカップ準決勝

カリスティコ vs ドラゴン・リー

 

第2試合

スーパーJカップ準決勝

ウィル・オスプレイ vs エル・ファンタズモ

 

第8試合(セミファイナル)

BUSHI&内藤哲也 vs 石森太二&ジェイ・ホワイト

 

第9試合(メインイベント)

スーパーJカップ決勝戦

準決勝の勝者 vs 準決勝の勝者

 

準決勝第1試合は、カリスティコとドラゴン・リーはCMLL対決が実現。

準決勝第2試合は、オスプレイとファンタズモのベスト・オブ・ザ・スーパージュニア(以下BOSJ)以来の再戦です。

BOSJではレフリーが倒れている隙を突いての急所攻撃で、ファンタズモが勝利しています。

オスプレイは前回の雪辱を晴らしたいことでしょう。

 

もし準決勝でオスプレイとドラゴン・リーが勝てば、ドミニオンでのIWGPジュニア選手権の再現となります。

ジュニア屈指の好カードがロサンゼルスで実現するかにも注目です。

 

 

してアンダーカードで気になるのは、内藤哲也ジェイ・ホワイトのタッグマッチが組まれたこと。

1週間後に行われるロンドン大会の前哨戦となりますが、内藤と闘うことをジェイがどう思っているかに注目です。

 

以前の記事で、ジェイが内藤が持つインターコンチのベルトを狙うのではないかという考察をしました。

本当にインターコンチを狙っているなら、敢えてこの日は興味のない振りをするかもしれません

 

スーパーJカップの決勝戦が行われるチケットは、リングサイドとフロアA席意外のチケットはまだ残っているようです。

チケットを捌くためだけに、内藤とジェイがスーパーJカップ最終戦に呼ばれた訳ではないでしょう。

後日配信のため試合は見ることができませんが、試合後2人がどんなコメントを残すか注目です

 

スーパーJカップの決勝戦が行われるロサンゼルス大会は、日本時間の26日AM9:00試合開始になります。