NOAHにライノ参戦!次の大物参戦は9・9後楽園大会で発表か?

プロレスリング・ノア




Pocket

だ今絶賛開催中のプロレスリング・ノアの大会「N-1ヴィクトリー」

昨日の後楽園ホール大会はNOAH公式YouTubeチャンネルでもライブ配信され、多くのプロレスファンが視聴したことでしょう。

※現在も視聴することが可能です

 

現地観戦を予定していましたが、仕事で遅くなりセミファイナルの途中から参加することに。

それでも望月成晃拳王の公式戦、メインイベントの潮崎豪マサ北宮の公式戦を観戦でき、改めてNOAHの「美学のある闘い。」に圧倒されました。

 

N-1のリーグ戦も半分以上終わり、いよいよ終盤戦に差し掛かってきます。

現在の順位はご覧の通りです。

Aブロック 丸藤 杉浦 潮崎 北宮 ハマーストーン
丸藤正道 9・7 9・9
杉浦貴 9・7 9・9
潮崎豪 9・9
マサ北宮 9・8
A・ハマーストーン 9・9 9・8

 

Bブロック 中嶋 谷口 拳王 望月 ワグナーJr
中嶋勝彦 9・9
谷口周平 9・9
拳王 9・9 9・6
望月成晃 9・9
イホ・デ・ドクトルワグナーJr. 9・6

 

Aブロックは潮崎が勝ったことにより、丸藤の自力優勝が無くなりました

しかし、同率首位で3人以上勝ち点が並べば丸藤にも可能性が残されます。

まずは、残りの杉浦戦とハマーストーン戦は確実に勝ちたいところです。

 

Bブロックは拳王だけが消化試合が少なく、他の選手は1試合を残すのみです。

勝ち点トップの望月には負けてしまいましたが、唯一2試合残すだけにBブロックのキーマンとなることでしょう

 

 

、後楽園大会では事前に告知されていたビッグニュースと、予想外のビッグニュースがありました。

 

まずは、NOSAWA論外が連れてくると言っていたお友達。

「最後の後継者」の正体は、藤田和之でした。

 

早くも参戦1試合目で、NOAHの若手とシングルマッチが決定。

 

N-1出場が叶わなかった稲村にとっては最大のチャンスでしょう。

しかし、藤田和之の恐ろしさを味わうことになりそうです。

 

そして、もう一つサプライズな発表がありました。

アメリカの名だたる団体で闘ってきた実績を持つ、ライノの参戦が決定。

 

ヘビー級の外国人レスラーが少ないノアにとって、アレックス・ハマーストーンイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.に次ぐ3人目の参戦となります。

恐らくN-1、藤田和之、ライノ参戦の告知を含めたYouTubeライブ配信だったのかもしれません。

 

となると、気になるのはまだサプライズは続くのではないかという期待です。

ノアにとっての直近の重要なビックマッチは、N-1ヴィクトリー決勝戦が行われる9・16大阪大会

そして、N-1優勝者と現ヘビー級王者である清宮海斗とのGHCヘビー級選手権が行われる11・2両国国技館大会

 

この2つの大会に“大きな波”を作るための、新選手参戦だと思っています。

そして、公式YouTubeチャンネルでの無料ライブ配信。

 

N-1決勝が行われる9月16日のエディオンアリーナ大阪を満員札止めにするためリーグ最終戦の9・9後楽園大会も無料ライブ配信するかもしれません

無料で配信するからには、更なる話題提供が必要でしょう。

11・2両国大会に行きたいと思わせるための話題…

 

あくまで私の憶測でしかありませんが、各ブロックの代表者が決まる9・9後楽園大会の無料ライブ配信はイチファンとしての願いです。

そして新加入選手がまだいるなら、あの有名外国人レスラーの参戦に期待したいと思っています。