AEWの「ALL OUT」速報!ケニーは?ジェリコは?謎のマスクマン現る!

海外情報



地時間の8月31日に行われた、AEWにおける2回目のビッグマッチ「ALL OUT」

 

アメリカ・シカゴで開催されたAEWの興行ですが、日本でもFITE TVのPPV購入で視聴することができます。

約2000円で視聴できるので、気になる方はFITE TV公式ホームページをご覧ください。

 

ここからは各試合の詳細と結果をお伝えします。

ネタバレになるので、試合を後で見る方、結果を知りたくない方はご注意ください。

 

 

【タッグマッチ】

プライベートパーティVSAngelico&JackEvans

 

前回のビッグマッチ「Double Or Nothing」で多くのファンを魅了したプライベートパーティと、Angelico&JackEvansとの一戦。

身体能力お化け4人が無重力プロレスを繰り出します。

試合は雪崩式のフランケンシュタイナーで宙を舞うAngelicoを、飛び付き式ダイヤモンドカッターで仕留めたプライベートパーティの勝利。

 

試合に敗れたAngelico&JackEvansの2人ですが、勝ったプライベートパーティを後ろから襲い報復行為に及びました。

今後もこの2組のライバル関係は続きそうです。

 

 

【6人タッグマッチ】

SCUVSジュラシック エクスプレス

 

線の細いジャングルボーイと更に小さいマルコ・スタントと1人異彩を放つルチャサウルスがタッグを組んだ、ジュラシック エクスプレス対SCUの一戦。

 

試合はベスト・メルツァー・エバーでSCUの勝利。

 

 

【シングルマッチ】

ケニー・オメガVSPAC

 

早くもケニーとPACの試合が行われました。

そして、遂にPACがAEW初登場です!

 

久しぶりに見たケニーは、近年で一番身体を絞ってきた印象でした。

ケニーのコタロークラッシャーを、驚異の身体能力で前転して返すPAC。

 

最後はPACの関節技と締め技の複合技で、レフリーが試合をストップ。

初出場のPACが勝利し、ケニーが負けてしまいました。

 

 

【3WAYシングルマッチ】

ダービー・アリンVSジミー・ハボックVSジョーイ・ジャネラ

 

ガンカッター、画鋲、テーブル、タル、スケートボード…

 

なんでもありのハードコアマッチを制したのは、ジミー・ハボック。

 

 

【タッグマッチ】

ダーク オーダーVSベストフレンズ

 

試合は強力なツープラトン攻撃でダークオーダーの勝利。

試合後、バレッタがダークオーダーに連れ去られそうになりますが、会場が暗転後。

明るくなって現れたオレンジ・キャシディがバレッタを救出。

最後は3人で抱擁。

 

 

【シングルマッチ】

志田光VS里歩

 

今まで見せてきたAEWの女子部門で、一番テクニカルでハードな試合になった日本人対決。

試合は里歩が志田から3カウントを奪いました。

この結果、女子部門のワールドチャンピオンシップが里歩 vs Nyla Roseに決定。

 

 

【シングルマッチ】

ショーン・スピアーズVSCody

 

試合開始を待たずに、Codyが場外のスピアーズにトペスイシーダ!

セコンドも入り乱れた激しい試合を制したのは、最後にクロスローズを決めたCody。

 

 

【AAA世界タッグ王座戦ラダーマッチ】

ルチャブラザーズVSヤングバックス

 

AAA(トリプレア)のタッグのベルトを賭けたタイトルマッチを、ラダーマッチで行ったこの一戦。

この2組の試合に外れはなく、異次元のコンビネーションで会場を沸かせます。

テーブルを何台も壊した攻防は、ルチャブラザーズがリング上のベルトを獲得しタイトルを防衛。

 

試合後謎のマスクを被る2人が現れ、ルチャブラザーズとヤングバックスを襲撃

その正体は…LAX

 

元インパクトレスリングのオルティスとサンタナは、ルチャブラザーズと因縁もある人気タッグチーム。

タッグチームが多いAEWなだけに、今後の展開が楽しみです。

 

 

【AEWワールドチャンピオンシップ】

ハングマン・ペイジVSクリス・ジェリコ

 

ハングマン・ペイジが馬に乗ってカウボーイスタイルで登場!

この試合がAEWで初めて行われる、AEWオリジナルベルトによるタイトルマッチとなりました。

 

試合中、珍しくジェリコが額から出血。

そしてその傷をペイジが狙い、明らかにジェリコがペースダウンしてしまいます。

 

試合終盤、ハングマンペイジのライト・オブ・パッセージ、ジ・アダムス・アップルが決まるも、最後はジュダス・エフェクトがカウンターで決まりジェリコが3カウントを奪いました。

この結果、ジェリコがAEWワールドチャンピオン初代王者に決定!