SNS班がリーグ最終戦をスマホを使ってライブ配信!準決勝進出の4人が決定!

プロレスリング・ノア




ロレスリング・ノア(以下NOAH)のジュニア最強戦士を決めるリーグ戦「GLOBAL Jr. LEAGUE 2020」。

昨日の大阪大会がリーグ最終戦となりましたが、独自のオンデマンド配信サービスがなくサムライTV等によるライブ中継もありませんでした。

決勝トーナメントに進出する4人が決定する大事な一戦です

 

会場に行けなかったファンは結果のみを確認する方法しかありませんでしたが、NOAHのSNS班がファンの期待に応えてくれました。

なんとスマートフォンを使ってのライブ配信を、NOAH社長に直訴したのです。

SNS班『社長、お忙しいところ失礼いたします。 明日、ジュニアリーグの決勝進出者が誰になるか。 その結果を全国のファンの皆様にどうしてもお届けしたいです。否、お届けすべきと思っています! 明日、SNS班、大阪へ行ってもよろしいでしょうか?

武田社長『かしこまりました。 是非ともよろしくお願い致します。』

SNS班『社長、ありがとうございます!!! 明日、行ってまいります!!!!!!』

武田社長『かしこまりました。 是非ともよろしくお願い致します。』

SNS班『というわけで、明日、大阪でのGJL2020準決勝進出者が決まる4戦を生配信でお届けします‼‼

これも皆様の後押しのおかげです。ありがとうございました! ノアは社をあげて、世界一の闘いを一人でも多くの方へお送りできるよう努力してまいります。 まずは明日!大阪でお会いしましょう!』

 

SNSの熱意によりスマホでのライブ配信を行うことになった大阪大会ですが、リーグ戦の公式戦だけではなくメインイベントまで中継してくれました。

スマホ中継の全貌はNOAH公式Twitterアカウントから見ることができます。

中継を見逃してしまった方は、こちらから視聴可能です。

 

※ここからは大阪大会の結果を表記しています(ネタバレ注意)

※上記は原田大輔 vs クリス・リッジウェイ、YO-HEY vs 大原はじめの2試合

※上記はHAYATA vs 小川良成、鈴木鼓太郎 vs ディック東郷、メインイベント

 

リーグ最終戦が終わり、決勝トーナメントに進出する4人が決まりました。

グローバルジュニアリーグ準決勝 第1試合
大原はじめ vs 原田大輔

 

グローバルジュニアリーグ準決勝 第2試合
小川良成 vs ディック東郷

 

グローバルジュニアリーグ決勝
第1試合の勝者 vs 第2試合の勝者

 

 

準決勝と決勝が行われるのは1・30後楽園ホール大会。

グローバルジュニアリーグ以外にもAXIZと杉浦軍のタッグマッチも開催されます。

潮崎豪の持つGHCヘビー級のベルトの次の挑戦者も、杉浦貴の持つGHCナショナル王座の次の挑戦者も決まっていません。

この試合で誰かが挑戦を表明することになるのか…

 

また、昨年から後楽園ホール大会で定番になっている“お知らせ”があるかもしれません。

何か事件が起こる可能性もあるでしょう。

 

残念ながらこの1・30後楽園ホール大会もライブ配信の予定はありません

もしかしたら、SNS班によるスマホ中継が行われる可能性もありますが、現状未定です。

 

独自のオンデマンド配信サービス開始が待たれますが、各会場が常に満員御礼になるような状況が作れなければまだ厳しいでしょう。

年内のサービス開始を願い、私も可能な限り会場に足を運びたいと思います。