NEW JAPAN CUP出場選手&トーナメント組合せが2月25日発表となる理由

NEW JAPAN CUP




楽園ホール大会4連戦も終わり、次の興行は2月26日の「NEW JAPAN ROAD」沖縄大会、3月1日からは「旗揚げ記念シリーズ」が始まります。

3月3日は「旗揚げ記念日大会」が控え、翌日から始まる春の最強戦士ナンバー1決定戦「NEW JAPAN CUP」(以下NJC)に期待が膨らむことでしょう。

 

今、ファンの注目は、いつNJC出場メンバーが発表になるかということではないでしょうか

ビッグマッチの「旗揚げ記念日大会」まで試合の中継はなく、今年のNJCメンバー発表は遅いのではないかと心配するファンも多いことでしょう。

 

実は、2018年も2019年も発表時期は一緒です

2019年のNJC出メンバー及びトーナメントの組み合わせは、2月25日に新日本プロレス公式Twitterで発表となりました。

史上初となる32人によるトーナメント開催で、NJC優書者にはIWGPヘビー級チャンピオンへの挑戦権獲得。

結果、オカダカズチカが優勝し4・7マディソン・スクエア・ガーデンでのジェイ・ホワイトとのタイトルマッチを実現しています。

 

2018年のNJC出メンバー及びトーナメントの組み合わせは、2月26日に新日本プロレス事務所で緊急記者会見が開かれ発表となりました。

その会見で当時怪我で欠場していた棚橋弘至の復帰が発表となっています。

並みいる強豪をサブミッションで圧倒したザック・セイバーJr.が、決勝でその棚橋を倒し優勝しました。

 

昨年と一昨年に共通して言えることは、2月最終週の月曜日に発表されているということ

今年も同様に発表されるなら、出場メンバー及びトーナメントの組み合わせ発表は…

2月25日の火曜日

 

今年の2月の最終週の月曜は、振替休日のため祝日です。

基本的に新日本による発表は平日に行われるため、恐らく25日の火曜日に発表されると思います。

つまり、明日発表になるのではないかという予想です

 

週明けの25日に発表となれば、「旗揚げ記念シリーズ」でも一部NJCの前哨戦が組まれることでしょう。

初出場を目指すヤングライオンの辻陽太は、闘いたい相手を指名しました

『俺の今年の目標の1つ「NEW JAPAN CUP」に出場すること。まだどうなるかわからない。でも俺はまずそこを1つの目標として今年、闘い始めた。そしてもう1つわがままを言わせてもらう。

「NEW JAPAN CUP」に出場してその1回戦の対戦相手は真壁刀義! あなただ。あなたにこの声が届くことを願っている』

引用:新日本プロレス

 

NEVER無差別級チャンピオンの鷹木信悟は、一回戦でそれ相当な相手を用意するよう新日本に要求しています。

その発言に対し、ヘナーレが名乗りをあげました。

『俺はああいう強いヤツのような、“ステーキ”を噛み砕くような経験をもっとしたいんだ。昨日はイシイ、今日はSANADA。誰でもいい。いま、俺はとてもハングリーだ! 誰もいいから噛みついてやりたい気分でいるぞ! 

自分はここでタカギに挑戦する権利があると思っている。それに値する選手だと思っている。だからこそ、そのチャンスがほしいし、それはリングだろうがその外だろうが、どこでも構わない。俺はどんな選手よりも危険な戦士になっている!』

引用:新日本プロレス

 

中西学は引退しましたが、第三世代は全員調子が良さそうです。

先日の「NEW JAPAN ROAD」では、小島聡EVILから3カウントを奪っています。

昨年のNJC開幕戦は、第三世代の永田裕志石井智宏がメインイベントを飾りました。

 

もしかしたら今年の開幕戦のメインは、EVIL vs 小島聡になるかもしれません

 

恐らく二冠王者の内藤哲也とIWGP USヘビー級チャンピオンのジョン・モクスリー以外は、殆どの選手がNJC参戦になるでしょう。

新日本プロレスの選手以外の参戦があるかどうかは分かりませんが、初出場の選手は多くなりそうです。

ジェイ・ホワイト、KENTA、鷹木信悟、デビッド・フィンレーは、まだNJCに出場したことはありません

この4選手が出るだけで、例年以上に豪華なトーナメントになることは間違いなさそうです。

 

果たして、予想通り明日発表されるのか。

それとも、月曜日である本日発表になるのか。

32人の戦士の闘いが、もうすぐ始まろうとしています。