【追記】NJPW STRONGで新鋭8人によるトーナメント開催

タイトルマッチetc




本時間の土曜午前11時00分から毎週配信されているアメリカ大会の番組「NJPW STRONG」。

前回の放送ではKENTAジェフ・コブを破り、USヘビー級王座挑戦権利証を守っています。

 

「NEW JAPAN CUP USA」の雪辱を晴らしたいジェフ・コブでしたが、痛めている肩を責められ終日劣勢に立たされていました。

G1クライマックスのAブロックにエントリーされているジェフ・コブ。

肩の回復具合が心配ですが、日本への入国が9月頭と考えればKENTAと権利証争奪戦を行なったのは恐らく8月中でしょう。

開幕ではジェフ・コブの肩のテーピングが取れていることを祈るばかりです。

 

次週のエピソードタイトルは「ROAD TO LION’S BREAK CROWN」と題し、新しいトーナメントか行われると発表されています。

 

エントリーはNJPW STRONGで活躍中の若手中心のトーナメントになりそうです。

3週間連続で行われるとのことなので、今週は1回戦の4試合、来週(9/26)は準決勝の2試合、その翌週(10/3)に決勝戦が行われるのでしょう。

恐らく、ご覧のメンバーがトーナメントに出するんだと思います。

 

▪︎クラーク・コナーズ

▪︎ラスト・テイラー

▪︎DKC

▪︎ジョーダン・クリアウォーター

▪︎バレット・ブラウン

▪︎ローガン・リーガル

▪︎ブレイク・クリスチャン

▪︎エイドリアン・クエスト

 

負傷中のアレックス・コグリンは、恐らく選外。

優勝候補筆頭はLA道場のクラーク・コナーズ、柴田勝頼が大絶賛のDKCも注目ですが、個人的に推しているのはブレイク・クリスチャン

まだまだ荒削りのブレイク・クリスチャンですが、ウィル・オスプレイを彷彿させる弱冠23歳のハイフライヤーです。

NJPW STRONGで見せた場外への飛び技は、オスプレイも驚愕する程のインパクトを残しました。

 

先日は日本でも興行を行ったことのあるアメリカの団体『GCW』の大会で、ACHとシングルマッチを闘っています。

ブレイク・クリスチャンが気になる方は、本人のTwitterアカウントをご覧下さい。

ACHと闘った動画も少し上がっています。

 

「ROAD TO LION’S BREAK CROWN」で結果を残せば、日本への来日、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア参戦も夢ではないでしょう。

まだNJPW STRONGを見たことない方も、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

【追記】

新日本プロレスから公式に情報が出ました。

私が予想した8人から1人変更があります。

ラスト・テイラー ➡︎ ダニー・ライムライト

 

今週の放送では8人タッグによる前哨戦。

翌週以降にトーナメントが開催されることになりました。

トーナメントの組み合わせはNJPW GLOBALの公式アカウントから発表になっています。