NEW JAPAN CUP出場16名を選出!そして優勝者は…

NEW JAPAN CUP



先日、NEW JAPAN CUP(以下NJC)出場者の大枠メンバーを予想しました。

NEW JAPAN CUPには誰がでる?超豪華メンバーな予感

 

2・10大阪大会でIWGPヘビー級選手権でオカダカズチカが勝利し、NEVER無差別級選手権で後藤が防衛を果たしています。

これで例年通りなら、二人はNJCに参加できません。

また、鈴木みのるが持つIWGPインターコンチネンタルのベルトに、真壁刀義が挑戦することが決まりました。

おそらく、3・6大田区総合体育館で行われる『旗揚げ記念日』大会で、インターコンチの防衛戦が行われると思われます。

そうなるとインターコンチのタイトルマッチが終わるまで、NJCメンバーは発表されないのでしょうか?

昨年は2月末にNJC出場者が発表されています。

今年はいつ発表されるのでしょうか。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

出場メンバーもかなり絞られたので、今回はトーナメント枠16人まで絞りこんでみました。

予想外のことが起きない限り、このメンバーになるんじゃないかと思われます。

 

棚橋 ジュース エルガン フィンレー 真壁or鈴木

石井  矢野  YOSHI-HASHI

ケニー  ファレ  タマ  タンガ  裕二郎

内藤 EVIL SANADA

 

前年まで出ていた選手を優遇する新日本プロレスなので、初出場の選手は少ないいんじゃないかと予想しました。

本当はcodyに出場してケニーと対決して欲しいと思っていましたが、2・23、2・24に行われるROH興行で直接対決が実現するので、NJCに出場する理由がありません。

また、棚橋選手は怪我の治りが遅いなら出場を見合わせるでしょう。

しかし、SNSも頻繁に更新していることから、NJCに標準を合わせリナビリしていると思われます。

 

そして、今大会唯一の初出場に、フィンレー選手を挙げました。

ジェイ・ホワイトとのシングルマッチで自らの実力を示し、リマッチを望んでいます。

フィンレー『ジュースも言ってたが、NEW JAPAN CUPの季節が近くなってきた。もう来月だ。誰が出るのかは知らないけど、関係ない。

デビッド・フィンレーもエントリーに名乗りを上げる。

そして出るからには、NEW JAPAN CUP優勝だ。

そしてデビッド・フィンレーがジェイ・ホワイトからUS王座を奪い取る。』

引用:新日本プロレス

 

この16人を選んだ唯一の懸念は、、メンバーが豪華過ぎるという点。

去年、出場のなかった内藤選手に、シングルプレイヤーとしてIWGPヘビーのタイトルマッチを経験しているEVIL、SANADA。

そこにエルガンやジュース、さらにケニーや棚橋選手も出場するなんて豪華過ぎて勿体ない気もします。

 

そんな豪華メンバーですが、すでに優勝選手と準優勝選手を予想しています。

 

優勝者 石井智弘

 

 

準優勝 棚橋弘至

 

勿論ただの予想です。

しかし、予想にはちゃんとした理由があります。

 

その理由は…

次回明らかにします(笑)