どうなる!?ベストオブスーパージュニアのグループ分け予想

BEST OF THE SUPER Jr.




昨日から始まったスリングどんたく』シリーズ後楽園大会3連戦。

初日からNEVER無差別級6人タッグが始まり、2日目以降も豪華な対戦カードが続きます。

 

メインイベントはいずれもオカダカズチカとSANADAが対戦する、スペシャルタッグマッチ。

注目カードが目白押しですが、私が最も気になっているのが…

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア出場選手発表

※以下BOSJ

 

すでに新日本の公式LINEアカウントでは19人のジュニア選手の写真が載っていますが、私は今年のBOSJは24選手出場の4ブロックに分かれた大会になると予想しています。

詳細な考察は以前の記事に書いてあるので、こちらをご覧下さい。

 

決勝の舞台がBOSJ初となる両国国技館ですが、6月5日の水曜という平日開催です。

開催日が昨年と一昨年より1日多いこと、休日開催が少ないことを考えれば、例年以上のサプライズが必要でしょう。

 

ということで、早速24人のグループ分けを予想してみました。

ちなみにLINEのポスター19人+出場の可能性がある選手だけ選出しているので、24人に満たない予想にしています。

※あくまで24人になった場合の予想

 

【第1のグループ】

ウィル・オスプレイ、エル・ファンタズモ

フィリップ・ゴードン、ティタン

ロビー・イーグルス、田口隆祐

 

ハイフライヤーが多くエントリーする1つ目のグループで注目が、オスプレイ vs ファンタズモ。

5・4福岡大会で石森のパートナー“X”は、ファンタズモの可能性が高いと思われます。

この試合で因縁が生まれでしょうから、同ブロック内で公式戦が組まれる可能性は高いでしょう。

また、外国人レスラーが多いこのブロックで田口監督の存在は貴重となると思います。

 

 

【第2のグループ】

石森太二、金丸義信

鷹木信悟、SHO

タイガーマスク

 

日本人選手だけとなったこのグループは、因縁だらけの公式戦が続きます。

石森と金丸は過去何度も闘っていますが、一度も石森は勝っていません。

昨年のBOSJでも敗戦しているので、金丸相手に初勝利なるか注目です。

 

 

【第3のグループ】

ドラゴン・リー、エル・デスペラード

バンディード、BUSHI

ロッキー・ロメロ

 

このグループ最大の注目は、ドラゴンリーとデスペラードでしょう。

昨年のBOSJ公式戦では、お互いマスクを破かれボロボロの状態で闘っていました。

ドラゴンリーがジュニアチャンピオンのままBOSJに臨めば、デスペラードにとってこれ以上美味しい獲物はないでしょう。

 

 

【第4のグループ】

髙橋ヒロム、マーティー・スカル

YOH、ジョナサン・グレシャム

TAKAみちのく

 

第4のグループは、髙橋ヒロム復帰ありきです。

ドラゴンリーもカマイタチのハーフマスクを被り、ヒロムの復帰を待ち望んでいます。

※カマイタチとはヒロムがCMLL時代のマスクマンの名前

 

本日の後楽園大会でBOSJ出場選手の発表がありますが、ヒロムの名前が呼ばれることを祈るばかりです。

勿論、100%完治した状態で1000%のヒロムが帰ってくることを望んでいます。

 

マーティー・スカルはヒロムと何度か闘っていますが、私はヒロムが負けた試合を見たことありません。

スカルもいつまでもROHにいるとは限らないので、今度こそヒロムにリベンジしたいことでしょう。

 

遂にBOSJ出場選手発表まで24時間を切りました。

例年通りの16人となるのか?

それともポスターに掲載された選手全員が出場して、20人となるのか?

はたまた私の予想通りの24人の4ブロック分けになるのか…

 

答え合わせは今夜の後楽園大会です。

 

【お知らせ】

本日も後楽園ホールに、現地観戦しに行ってきます。

いつも通りカメラ持参で。

写真を見たい方は、下記私のTwitterアカウントから覗いて下さい。