ベルトを持たないオカダカズチカとジェイ・ホワイトの行方

雑感




G1クライマックス開幕前にベルトを失った、オカダカズチカジェイ・ホワイト

 

 

G1開幕戦で初対決となった2人ですが、試合は急所攻撃からブレードランナーでジェイが勝点を奪いました。

 

 

そんなジェイ・ホワイトですが、今年の秋以降CHAOSを裏切り新しいユニットを立ち上げるのではと予想しています。

ジェイが新ユニット立ち上げたらパレハは誰?

 

でも、どのタイミングで、どんなシチュエーションで裏切る行為にでるのか?

 

 

ここからは私の憶測です。

 

そして、オカダとジェイがG1で優勝しなかった前提での予測になります。

 

 

ポイントは3つ

 

 

 ①10・8両国大会か11・3大阪大会で裏切る 

 

ジェイの裏切り行為は、2つのビッグマッチのいずれかで実行に移すと思っています。

昨年の『POWER STRUGGLE』(11月の大阪大会)では、インターコンチのタイトルマッチの後、棚橋を急襲しド派手な凱旋帰国を果たしました。

今年は、ヤングライオンの凱旋帰国は無い(時期早々)と思っているので、このタイミングで裏切り行為を行うのではと思っています。

 

 

 ②クリス・ジェリコが参戦するかどうか 

 

アメリカ大会で参戦実績がないことから、このタイミングか来年の1・4東京ドームでの参戦が期待されます。

あとは、本人が参加しているバンド“FOZZY”のツアーと被るかどうか。

Home

 

9月は目一杯ツアーの予定がありますが、それ以降の予定は10/6  11/7  11/9  11/10  11/13  11/14

ツアーの直後と直前に参戦するとは考えづらいので、ジェリコが参戦しないタイミングでジェイがインパクトを残そうと考えるかもしれません。

 

 

 ③オカダとジェイがタッグを組むかどうか 

 

ベルトを持たないふたりがタッグを組んで、IWGPタッグベルトへ挑戦したら面白いのではと思っています。

そのタイトルマッチが10・8両国か11・3大阪で組まれたら、参戦できないジェリコ(インターコンチネンタル選手権)の穴埋めになるのではないでしょうか。

 

 

ここからは憶測の中の、さらに憶測です。

 

噛み合わないジェイとオカダでは、当然ながらタイトル奪取は難しいでしょう。

ベルトチャレンジに失敗したジェイは、腹いせにオカダへブレードランナーをくらわせCHAOS離脱を表明。

そして新しいユニットを立ち上げ、CHAOS含む全ユニットへ挑戦状を叩きつける。

 

G1初戦でジェイに負けた、オカダのコメントを覚えていますでしょうか?

 

『まぁね、昨日、ジェイ……許してやるよ。同じチームだからな。

よかったな、同じチームで

引用:新日本プロレス

 

同じチームじゃないオカダとジェイの試合を、見たいと思いませんか?

私の憶測はここまで…

 

いや、もう少し先のことまで予想しようと思います。

 

G1開幕戦でオカダを破ったとき、ジェイはリングの上でこう言いました。

 

『CHAOSは俺のモノだ!』

出典:新日本プロレスリング:HP

 

ベルトを持たないオカダとジェイは、来年の東京ドームでどんなカードが組まれるのか?

 

私の予想は…

CHAOSの名を懸けた、オカダとジェイのスペシャルシングルマッチ

 

勝った方が、今後ともCHAOSという冠名を使うことができる。

 

これが私の憶測であり、二人がドームで闘う大義名分…