SANADAの“一歩踏み出す勇気”とは?11・3パワーストラグル考察

“独り言考察”




来週から始まるスーパージュニアタッグリーグの配信ですが、テレパシーが通じたのか後楽園大会以外も後日配信が決まりました。

 

NJPW WORLDのスケジュールに詳細が載っているので、気になる方はこちらをご覧ください。

勿論、私のテレパシーとは関係なく元々決まっていたことだと思いますが、すぐさまスケジュールに反映していただいたのは嬉しい限りです。

 

現在、新日本公式LINEアカウントでは、ジュニアタッグリーグの優勝予想アンケートを実施しています。

 

誰でも簡単に予想できるので、推しのチームへの投票がまだの方は、是非ご利用ください。

今現在(10/14 12:00現在)の順位はご覧の通りです。

 

1位 BUSHI&鷹木信悟 61%

2位 SHO&YOH 13%

3位 石森太二&ロビー・イーグルス 7%

4位 KUSHI&クリス・セイビン 6%

5位 金丸義信&エル・デスペラード 5%

6位 田口隆祐&ACH 4%

7位 獣神サンダーライガー&タイガーマスク 3%

8位 ボラドールJr. & ソベラーノJr. 1%

 

この結果を見る限り、ロスインゴ2人が圧倒的に支持を得ています。

アンケート通りの結果になれば、11・3POWER STRUGGLEで決勝戦を闘う1チームになるかもしれません。

 

POWER STRUGGLEと言えば、ロスインゴのあの2人の一戦も気になるところです。

 

IWGPインターコンチネンタル選手権

クリス・ジェリコ vs EVIL

 

スペシャルシングルマッチ

内藤哲也 vs ザック・セイバーJr.

 

恐らくこの試合に勝った2人が、1・4東京ドームでインターコンチのベルトを懸けて闘うことになるでしょう。

 

ザックは12時間かけてEVILと闘うために日本に来たのに、ジェリコのおかげで何もせずイギリスに帰ることになりました。

EVILがジェリコに勝ったとしても、互いにシングル戦で決着をつけたいところでしょう。

 

また、内藤もドミニオンでの借りを返すために、一歩踏み出す勇気を持ってジェリコへ挑戦表明をしたいはずです。

もしかしたら、東京ドームで内藤とジェリコのインターコンチネンタル選手権を予想するファンも多いかもしれません。

 

このまま行けばPOWER STRUGGLEの主役は、ロスインゴ一色になるかも知れません。

 

 

ちょっと待って下さい。

 

1つ大事なこと忘れてますよね?

もしPOWER STRUGGLEで、ジュニアタッグリーグ優勝決定戦にBUSHIと鷹木が出場したらどうなるでしょう?

 

 

SANADAは試合に出れません

 

内藤とEVILがシングルマッチを組まれ、BUSHIと鷹木が優勝決定戦に出場すれば、ひとり余ってしまうSANADAはシングルマッチを組まれる以外、試合に出場できる可能性はありません。

シリーズ中は試合が組まれていないので、このままPOWER STRUGGLEには出ない可能性もあります。

 

私はここで、SANADAの“一歩踏み出す勇気”を見たいと思っています。

そもそも一歩踏み出す勇気とは、内藤そして鷹木だけを指すキーワードではなく、ロスインゴメンバー全員が目指すべきところでしょう。

 

もし、試合のないSANADAがインターコンチ戦でEVILのセコンドに付いたなら…

もし敗戦したEVILが試合後もジェリコに攻撃され続け、今大会いないはずのSANADAが救出に現れたなら…

 

SANADAにとって、大きな大きな一歩踏み出す出す勇気だと思います。

 

 

現実にSANADAがEVILを救出に現れたら、一体何て言うのでしょう?

絶対言わないと思いますが、ファンはこんなセリフを期待しているかもしれません。

 

『どう考えても日本で一番、EVILが好きです(パートナーとして)

クリス・ジェリコ!俺がドームでお前を倒してやるよ!』

 

絶対言わないでしょうけど…

See You Next Time!