AEW決起集会にケニーオメガは現れるのか?

引用:AEW official Twitter
雑感




日本時間の1月9日7時00分に、オールエリートレスリング(以下AEW)の決起集会が行われました。

また、同時にライブストリーミングも配信されています。

 

今回私が注目していた点は、ただ一つ。

 

ケニー・オメガが現れるかどうか

 

最新のbeing the ELITE(以下BTE)で、注目すべき点があったからです。

 

後楽園ホールに向かう動画の最後に、ケニーのスマホらしきものが落ちていました。

そのスマホからは聞き覚えのあるタイマー音。

液晶画面が映ることはありませんでしたが、もしかしたらこれはAEWの会見にケニーが現れることを暗示しているかのようにも思えました。

 

果たして、AEWの会見にケニーは現れたのかどうか?

掻い摘んで登場人物を整理すると…

 

▪︎ビリー・ガンが“DoubleOrNothing”の初代プロデューサーに就任 ※注①

▪︎codyがAEWのExecutive Vice Presidentに就任

▪︎ヤングバックスがAEWのCo-Executive Vice Presidentsに就任

▪︎ALL INに出場したジョーイ・ジャネラが登場

▪︎ハングマン・ペイジが登場

▪︎その途中でPACがドラゴンゲートのベルトを持って登場 ※注②

 

▪︎最後にクリス・ジェリコが登場

※①ビリー・ガンは2017年に棚橋弘至がアメリカ大会でインターコンチのタイトルマッチを行った選手です。

※②PACは随分前に新日本のリングにも上がっていた選手です。

現在は日本のドラゴンゲート、またイギリスのレボリューションプロレスにスポット参戦が決定しています。

 

ジェリコに関しては、AEWと契約したようです。

 

他にも様々な発表がありましたが、今回は割愛します。

 

私が見た限りではケニーの姿はなく、codyやヤングバックスの口からケニーの名前が出てくることもありませんでした。

※私は語学力に優れている訳ではないので、聞き逃していたらすいません

 

となると、現時点ではケニー・オメガはどこにも所属しないということになるでしょう。

しばらくプロレスのリングから離れるということなのかもしれません。

 

昨日、1月の国内大会は全て発表となりました。

そこにはケニーの名前がありません。

つまり、日本のファンに挨拶も無しに新日本を退団することはないでしょう。

新日本からもケニーからも何も発表がないということは、いつか重要なタイミングで復帰してくれるのだと信じます。

逆に今後も公式のアナウンスがなければ、ケニーとの繋がりは切れていないということでしょう。

 

いて言えば気になる点が1点あります。

1月末に行われる、新日本アメリカ大会の対戦カードが発表されていないということ。

ケニーとの契約は1月末まで。

しかも、急遽3大会目が追加決定しました。

 

これが、何を意味するのか今は全く分かりません。

まさかアメリカ大会にだけケニーが出場するようなことはないと、強く信じています。

 

もしかしたら、2月末に開催されるHONOR RISING:JAPAN 2019出場選手と何か関係があるのかもしれません。

続報は追って記事にしようも思います。

 

【追記】

『ホーホケキョプロレスカイガイノハンノウ』さんが、今回のAEWの決起集会の全貌の記事を更新しました。

海外ファンのリアルな反応、AEWの決起集会の詳細等詳しく書かれているので必読です!