田口隆祐がニュージャパンカップ代打出場決定!

雑感



本日、新日本プロレス公式サイトよりデビッド・フィンレー負傷欠場の代わりに、田口隆祐がNEW JAPAN CUP(以下NJC)代打出場とアナウンスがありました。

 

田口監督本人も喜びのコメントをつぶやいています。

『オヤァァァァァァァァイ!!!』

引用:田口隆祐official Twitter

 

個人的にはギリギリまで発表されないのではと思っていましたが、満を辞して田口監督の出場です。

フィンレーの欠場が決まってから、『旗揚げシリーズ』のバックステージで再三NJC出場を直訴していました。

 

3・1熊谷大会

『フィンレー欠場で、フィンレー欠場ってことで、「NEW JAPAN CUP」、穴が開いたということで、穴が…

(中略)

そんなことより、69代のIWGP(ヘビー級王座)を手に入れるチャンスが目の前に転がってくるという。

(中略)

『新日本プロレス、わがままをきいてください。一生に一度のお願いと。

“一生に1度のお願い”を使います、ここで』

引用:新日本プロレス

3・2長野大会

新日本プロレス(からは)、まだ正式な返答、回答はないですけども、ほかに誰もアピールしないのであれば、まあ、ほかに誰がアピールしても、この空いた1枠にふさわしい、穴に…

(中略)田口隆佑をぜひ、第69代(王者になる)挑戦するための第一歩(として)、「NEW JAPAN CUP」、エントリー、よろしくお願いします』

引用:新日本プロレス

 

ご存知の通り、田口監督は『69』という数字への拘りが強い選手です。

『神が与えナンバーですね。神が与えてくれたナンバー。なにをどうやっても、私の場合は69っていう数字に。時計を見ても…以下省略

引用:新日本プロレス

 

第69代ジュニアヘビー級王者だった監督は、虎視眈々とヘビーの69代王者も狙っていました。

ジュニアのタイトル、負けちゃったからちょっとタイミングを逃しましたけど、次のヘビー級チャンピオンは69代でしょう? 69代でしょう?やりたいなぁ

引用:新日本プロレス

 

現在、ジェイ・ホワイトは第68代ヘビー級チャンピオンです。

フィンレーの欠場で、またとないチャンスが巡ってきました。

NJCで優勝することができれば、史上初のヘビー級とジュニアヘビー級のダブル69代王者に挑戦する切符を手にすることができます。

まずは初戦の天山戦に期待したいです。