IWGPインターコンチネンタル選手権試合

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

ドミニオンで起きた“あの事故”は、必然だったのか偶然だったのか

とりあえず、ホッとしました。 何がって、飯伏幸太が怪我をしていなかったということにです。 さぁ次のシリーズもいますねぇ! 15年プロレスやって目に頭突きしてくるやつは初めてだ。 やられたらやり返す。それとも目、口、歯がい…

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

勝つことに意味がある!内藤とみのるがプロレス以上のものを魅せた理由

レスリング火の国で見せた内藤哲也と鈴木みのるの一戦は、プロレスを度返しした男と男の闘いでした。   この一戦に関しては、感動し涙するファンもいれば、これはプロレスでないというファンもいることでしょう。 正直、ど…

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

どうなる火の国!?鈴木みのるvs内藤哲也の結末は…

遂にレスリング火の国、熊本大会当日の日を迎えました。 注目度で言えば、レスリングどんたく福岡大会と同等か、それ以上とも言えます。 この日の対戦カードのメインは、鈴木軍vsロスインゴで、その中でも最も期待されているカードが…