2020チャンピオンカーニバル出場選手発表!サプライズ選出は何とあの選手!

全日本プロレス




行われている全日本プロレス後楽園ホール大会「2020 EXCITE SERIES」。

4大タイトルマッチが開催、熱い熱戦が行われています。

 

川田利明氏が記録している、三冠ヘビー級の最多連続防衛記録10回。

本日の三冠戦に宮原健斗が勝利すれば、偉大なる記録に並ぶことができます。

 

世界ジュニアヘビー級王座決定トーナメントを制したドラゴンゲートの横須賀ススムは、初防衛戦でフランシスコ・アキラと対戦します。

所属団体でオープン・ザ・ドリームゲートにも挑戦する横須賀は、今が旬の選手とも言えるでしょう。

 

世界タッグ選手権に挑む入江茂弘は、イザナギが立ち上げた新ユニット“パープルヘイズ”の一員です。

昨年、#STRONGHEARTS(ストロングハーツ)に加入してからは国内の様々な団体に出場し、存在感を示しています。

全日本のベルト奪還も遠い夢ではないでしょう。

 

注目の後楽園ホール大会ですが、全日本プロレス公式YouTubeチャンネルにて、第2試合までを無料LIVE配信されています。

気になる方は公式YouTubeチャンネルをご覧下さい。

 

今大会はタイトルマッチ以外に、大変気になるお知らせがあるとアナウンスされていました。

それは…

チャンピオンカーニバル出場選手発表!

 

1973年に第一回大会が行われた、歴史ある大会であるチャンピオンカーニバル。

ABブロックに分かれて行われる同大会は、年々参加選手が増え2019年は最多となる18選手参加のリーグ戦となりました。

昨年は初出場選手が5人(青柳優馬ギアニー・ヴァレッタサム・アドニスジョエル・レッドマン吉田隆司)。

7年振り参加となった大日本プロレスの岡林裕二が、サプライズ選出と言えるでしょう。

2年連続ドラゴンゲートから参戦があるだけに、今年も参戦があるかもしれません。

 

前回大会は大混戦のAブロックからは宮原が勝ち上がり、Bブロックは野村直矢との代表決定戦を制したジェイク・リーが優勝決定戦へ駒を進めました。

昨年のベストバウトと呼び声が高かった一戦は、天龍源一郎氏以来18年振りとなる三冠王者でありながらのチャンピオンカーニバル優勝。

宮原健斗を象徴する1年の幕開けとなりました。

2年連続の優勝も狙っているでしょう。

 

気になる2020年出場選手発表は、休憩前に大型ビジョンにて発表されました。

ご覧の選手が、今年のチャンピオンカーニバル出場メンバーです。

 

▪宮原健斗 

▪諏訪魔

▪石川修司

▪ゼウス  

▪ヨシタツ

▪ジェイク・リー

▪野村直矢

▪青柳優馬 

▪崔領二

▪KAI

▪吉田綾斗(初出場)

▪神谷英慶

▪入江茂弘(初出場)

▪ギアニー・ヴァレッタ

▪ジョエル・レッドマン

▪ルーカス・スティール(初出場)

▪デイビーボーイ・スミスJr.(初出場)

▪杉浦貴(初出場)

 

昨年同様全18選手となりましたが、サプライズな発表が沢山ありました。

#ストロングハーツの入江は順当な選出となりましたが、元新日本プロレスのデイビーボーイ・スミスJr.は待望の日本帰還です。

今後の継続参戦も気になるところです。

 

そして、何と言っても大サプライズとなったのはプロレスリング・ノアからGHCナショナルチャンピオンの杉浦貴の出場でしょう

 

丸藤正道はDDT参戦を果たし、中嶋勝彦はレッスルワン最高峰のベルトを保持しています。

次なる他団体進出選手は誰かと思われましたが、まさかの全日本参戦となりました。

 

残念ながらブロック分けは後日発表です

開幕戦は4・6後楽園ホール大会、優勝決定戦は5・5後楽園ホール大会で行われます。

今年のチャンピオンカーニバルは例年以上に見逃せない大会となりそうです。