【両国全カード発表】髙橋ヒロムの代わりに現れるのは髙橋ナオル!

BEST OF THE SUPER Jr.




後の最後までどちらが勝つか読めなかったAブロック最終戦。

 

本気モードの田口隆祐に、両国でのメインで闘う姿を思い浮かべたファンも多かったでしょう。

田口監督からは多くの勇気を貰いました。

 

田口監督にあと一歩のところまで追い詰められましたが、最後はウィル・オスプレイのジュニア愛が勝ったのではないでしょうか。

 

試合後には鷹木信悟が現れオスプレイに宣戦布告。

 

その鷹木に日本語で『チョットマッテクダサイ!』というと、オスプレイは新日愛を語りました。

 

『ここは俺のホーム!』

 

1人1人を愛し、そのファンの為に闘いベスト・オブ・ザ・スーパージュニア(以下BOSJ)優勝を宣言したオスプレイ。

多くのファンが英国紳士に心底惚れた一夜でした。

 

 

の数時間後、欠場中の髙橋ヒロムがある映像をツイートしました。

 

この映像にはピンク色のダリルである【ナオル】という猫。

そして“2019年6月5日”という日時が映し出されました。

 

これは…

ヒロムが髙橋ナオルを抱いて登場するという意味なのか

 

恐らく、本日6・5両国国技館での全対戦カードが発表になるでしょう。

もしかしたら、髙橋ヒロムの復帰戦も組まれるかもしれません。

 

そう言えば、6月3日に更新された髙橋ヒロムの日記『ヒロムちゃんの心の抱きしめ方』で、両国大会に行くかどうか言及していました。

ただし、いつかの記事みたいに誤情報を流す訳にはいかないので、この記事のアップは少し待ちたいと思います。

 

【追記】

明日の両国大会では髙橋ヒロムのツイートの映像に登場した『もちねこ ナオル』が先行販売されることになりました。

つまり、ヒロムの代わりにナオルが登場ということです。

恐らくヒロム復帰の際にはナオルを抱えて登場することでしょう。

 

 

、6・5両国国技館大会の全対戦カードが発表になりました。

 

▪︎第1試合

海野翔太&ティタン&ドラゴン・リー

vs

成田蓮&ジョナサン・グレシャム &バンディード

 

▪︎第2試合

SHO&YOH&田口隆祐

vs

ロビー・イーグルス&エル・ファンタズモ&石森太二

 

▪︎第3試合

タイガーマスク&獣神サンダーライガー&YOSHI-HASHI&矢野通&石井智宏

vs

DOUKI&金丸義信&ザック・セイバーJr.&鈴木みのる&タイチ

 

▪︎第4試合

トーア・ヘナーレ&本間朋晃&真壁刀義&飯伏幸太

vs

BUSHI&SANADA&EVIL&内藤哲也

 

▪︎第5試合

ロッキー・ロメロ&オカダカズチカ

vs

ブロディ・キング&マーティー・スカル

 

▪︎第6試合 棚橋弘至復帰戦

棚橋弘至 vs ジェイ・ホワイト

 

▪︎第7試合 USヘビー級選手権

ジュース・ロビンソン vs ジョン・モクスリー

 

▪︎第8試合 BOSJ決勝戦

鷹木信悟 vs ウィル・オスプレイ

 

どうやらヒロムはまだ復帰は先のようです。

もしかしたら、控え室のモニターでスーパージュニアの決勝戦を見ているかも知れません。

復帰戦は次期シリーズ以降に期待したいと思います。

 

残念ながらセミファイナルで、ジュニアのスペシャルシングルマッチが組まれることはありませんでした。

 

しかし、メインはBOSJ優勝決定戦です

どちらが勝っても最高のフィナーレとなるでしょう。

明日私も現地で応援したいと思います。