【追記】鈴木みのるが両国で見つけた闘いたい男はクリス・ジェリコ!

“独り言考察”




のフィナーレで終えた昨晩のベスト・オブ・ザ・スーパージュニア。

その余韻も冷めやらぬまま、次に向かって動きだす選手がいます。

 

鈴木みのるが次の獲物を見つけました。

“こいつと殴りあったら面白そう”とは、なかなか聞ける言葉ではありません。

 

私は2つの可能性があると思っています。

 

と思われる1人目は、ドミニオンというビッグマッチを考えると魅力的な相手です。

 

継続参戦を示唆したジョン・モクスリーは、新日本とジュース・ロビンソンへのリスペクトを語りました。

シリーズフル参戦とはいかないまでも、定期的なスポット参戦が期待できることでしょう。

何よりベルトというお宝を持っているという点が重要です。

 

今週末開催のドミニオンで鈴木みのる vs ジョン・モクスリーの試合は組まれるのか…

 

う1人は、オスプレイとの決勝で敗戦後、無差別級宣言をした鷹木信悟

 

昨日の試合後、改めて無差別級宣言をしヘビー級のレスラーとのシングルマッチを要求しました。

もし、鷹木が面白そうな相手なら、ドミニオンではなく次のシリーズを通して試合を組むことができます。

鷹木がG1にエントリーされ、鈴木みのると同ブロックなら前哨戦も加熱することでしょう。

 

 

の15時00分から、BOSJ一夜明け会見が行われます。

 

恐らくドミニオンのタイトルマッチが発表になることでしょう。

石森太二とエル・ファンタズモがジュニアタッグのベルトを、EVIL&SANADAがヘビーのタッグのベルトへアピールしています。

一体どんなカードが組まれるのか。

情報がアップ次第、追記したいと思います。

 

【続報】

BOSJ一夜明け会見を待たずして、IWGPタッグ選手権のカードが発表となりました。

 

この発表により、昨日の両国大会には出場しなかったバレットクラブの他のメンバーも出場するかもしれません。

他新情報が発表になったら追記したいと思います。

 

 

【追記】

先程、鈴木みのるが自身のTwitterから闘いたい相手の名前を出しました!

 

本命と思われたジョン・モクスリーと、ドミニオンでIWGPヘビー級王座に挑むクリス・ジェリコです!

これはドミニオンが益々面白いことになりました!!

 

大阪城ホールでは、何かが起こることでしょう!!!