クリス・ジェリコは日程的にG1に出場することが可能なのか

真夏の祭典『 G1 CLIMAX 』



リス・ジェリコの暴挙により幕を閉じたドミニオン。

 

昨日の一夜明け会見では、早速次期シリーズの全対戦カードが発表となりました。

 

ドミニオンでは5人の選手がG1初エントリーをアピールしましたが、このタイミングでの参戦発表はなし。

6・16後楽園ホール大会にて、全エントリー選手、ブロック分けが発表になります

 

どの選手もG1初エントリーに期待が膨らむばかりですが、一番参戦の可能性が低いのはクリス・ジェリコではないでしょうか。

確かにドミニオンのバックステージでは、G1に出場してもいいと上から目線で答えました。

『トーキョードームもだが、「G1」に出てもいいんだぞ。「G1」には出たいと思ってる。「G1」に誰がエントリーされてるんだ? オカダもタナハシも「G1」に出るんだろ? 

ほかは誰だ?

ジョン・モクスリーも出たいといったらしいな。俺はあいつをぶちのめしたいんだ。3年前、15,000ドル(約162万円)もするライダージャケットを引き裂きやがったからな。

KENTAも来たらしいな。KENTAとは2年目、(WWEの)リョーゴクで闘った。

あいつらが「G1」に出るなら、俺も「G1」にエントリーしたっていんじゃないか? 

俺が「G1」に出たら、“クリス・ジーワンリコ”だ。どう思う? 

やってもいいだろ?』

引用:新日本プロレス

 

しかし、新日本初参戦以来まだ5試合しか出場していないレスラーです。

G1のエントリー選手が昨年と同数なら、約2ヶ月間で9回も公式戦を行わなければなりません。

昨年1年間で3試合しか出場していなにも関わらず。

想像がつかないというのが私の感想です。

 

そもそもジェリコはAEWの選手であり、FOZZYというバンドのボーカルでもあります。

スケジュール的に可能なのか?

 

、AEWでG1と被るスケジュールでいうと、7月13日に行われる『FIGHT FOR THE FALLEN』という興行があります。

現段階ではジェリコの試合は組まれていません。

 

 

は、FOZZYのスケジュールはどうなのか

被っているスケジュールだけで言うと、7月12日『Inkcarceration2019』という音楽イベントに参加する予定です。

 

仮に7月6日に行われる公式戦は、Aブロック開幕戦だけだと過程します。

7月13日に行われる公式戦がBブロック開幕戦で、ジェリコがAブロックエントリーであれば翌日の14日Aブロック2戦目には間に合うかもしれません。

 

ただし、G1スケジュールの中にFOZZYのイベントがあるにもかかわらず、新日本の興行に参加するでしょうか?

例え7月12日に行われるイベントが、30分のステージだったとしてもです。

9月は次の半分以上、ツアーのスケジュールが入っているハードスケジュール。

このスケジュールでG1参戦なら、新日本に対する本気度を感じます。

 

いずれにしても、ジェリコが参加するかどうか分かるのは6・16後楽園ホール。

G1で再び苦痛の雨が降るかどうか…

View this post on Instagram

#Painmaker….

A post shared by Chris Jericho (@chrisjerichofozzy) on