CEOxAEWのコラボ興行『Fyter Fest』の試合結果と試合後の事件

海外情報




日本時間6月30日AM8時30分から行われた、All Elite Wrestling(以下AEW)2度目の興行…

Fyter Fest

 

海外では無料放送されている大会ですが、日本では8時30分から行われたプレショーのみ『All Elite Wrestling』公式YouTubeチャンネルで無料放送。

 

本編はFITE TVのPPV購入で視聴となります。

 

格闘ゲーム大会の世界的イベント『CEO』内で開催されているイベントで、昨年は新日本プロレスとコラボし、今年はAEWとのコラボで豪華な試合が開催されました。

 

新日本でもお馴染みの選手が多数出場するということで、私もPPVを購入。

昨日の新日本・メルボルン大会に続き、試合結果&内容を速報します。

 

※ここから先の記事は試合結果が記載されているので、後で見る予定の方はご注意ください

 

 

第1試合 クリストファー・ダニエルズ vs CIMA

コーナートップからダイビングダブルニードロップでCIMAの勝利。

CIMAはAEWの次の興行『FIGHT FOR THE FALLEN』でケニー・オメガとシングルマッチで対戦します。

 

第2試合 里歩 vs NYLA ROSE vs 坂崎ユカ

一瞬の丸め込みで里歩がNYLA ROSEから3カウントを奪取。

 

第3試合 MJF vs JUNGLE BOY vs JIMMY HAVOC vs ハングマン・ペイジ

ペイジは少し体の厚みが増した模様。

MJFには会場からブーイング。

試合はペイジがJIMMY HAVOCからライト・オブ・パッセージで3カウントを奪う。

(以外とあっさり終わりました)

 

第4試合 ダービー・アレン vs Cody

試合は終始Codyが圧倒。

ダービー・アレンはCodyの痛めた拳を攻めるが…

最後はCodyがクロスローズを決めるも、時間切れで引き分け。

試合後、唖然とするCodyに背後からパイプ椅子を持ったショーン・スピアーズ(タイ・デリンジャー)が乱入。

Codyをパイプ椅子で殴打すると後頭部から出血。

自力でリングを降りたので、大事には至っていないと思いますが…

恐らくどこかのタイミングで2人の試合が組まれるでしょう。

 

 

第5試合 ルチャブラザーズ&ラレド・キッド vs ヤングバックス&ケニー・オメガ

ヤングバックスはストリートファイターズケンリュウの格好で、ケニーは豪鬼で登場。

元々はPACが出場予定でしたが、出場キャンセルでラレド・キッドに変更。

異次元なレスリングの展開に、会場は大熱狂!

“波動拳”も飛び出しました。


AEWを象徴するような試合を盛り上げました。

最後はケニーがラレド・キッドに片翼の天使を決め勝利。

 

 

第6試合 ジョーイ・ジャネラ vs ジョン・モクスリー

鉄線が巻かれたパイプ椅子、何個も破壊されるテーブル、鉄線が設置された板、ラダー…

凄いハードコアマッチになりました。

場外のテーブルにモクスリーを寝かせ、リングの上のラダーからダイビングエルボードロップを慣行したジョーイ・ジェネラ。

リング下に隠してあった大量の画鋲を撒き散らし、ジョーイ・ジャネラのリングシューズを脱がし…

最後は再び大量の画鋲を撒き散らし、その上にダーティー・ディーズを決めたモクスリーがジョーイ・ジェネラから3カウントを奪いました。


試合後、ケニー・オメガが登場し、モクスリーを強襲!

AEW旗揚げ興行“Double or Nothing”で襲撃された借りを返す形に。

8月31日行われる“ALL OUT”ではケニーとモクスリーのシングルマッチも決定しています。

どんな試合になるのか、今から楽しみです。

 

以上、試合速報でした。