新日のレスラーが多数出場するRPWの大会に、予想外なレスラーが参戦!

引用:Revolution Pro Wrestling
海外プロレスニュース




Pocket

017年から開催されているレボリューションプロレス(以下RPW)によるブリティッシュJカップ

今年で3回目となる大会の出場メンバーが、発表されています。

 

第1回大会は新日本プロレスから出場した獣神サンダーライガーが優勝。

ちなみにこの年は1DAYトーナメントで、決勝戦は1回戦を勝ち抜いた4人による4WAYマッチで決勝戦が行われました。

ブリティッシュJカップ2017出場選手
タイガーマスク マーティー・スカル
獣神サンダーライガー ジョシュ・ボドム
KUSHIDA カイル・オライリー
田口隆祐 ウィル・オスプレイ

 

第2回大会となった昨年は、2日間に渡って16人によるトーナメントが開催されています。

この年も決勝は4WAYで行われ、KUSHIDA、ロメロ、スワンとの激闘を制したファンタズモが優勝しました。

ブリティッシュJカップ2018出場選手
獣神サンダーライガー KUSHIDA
カイル・フレッチャー クリス・リッジウェイ
エル・ファンタズモ デイビッド・スター
バンディード タイガーマスク
カーティス・チャップマン リッチ・スワン
ロッキー・ロメロ フラミータ
SHO YOH
ディーン・オールマーク 田口隆祐

 

今年は第1回大会同様、8名の出場による1DAYトーナメント。

現地時間の11月24日に行われるので、ブリティッシュJカップに出場する新日本の選手はWORLD TAG LEAGUE」シリーズを欠場する可能性もあるでしょう。

ブリティッシュJカップ2019出場選手
ロビー・イーグルス(NJPW) マイケル・オク
アメージング・レッド ロッキー・ロメロ(NJPW)
エル・ファンタズモ(NJPW) センザ・ボルト
バルバロ・カベルナリオ ???

 

最初のメンバー発表では1人だけシークレットの発表となりましたが、最後の1人は意外なレスラーの参戦となりました。

そのレスラーとは…

PAC

 

日本ではドラゴンゲートに参戦し、現在はAEWに参戦中のPAC。

PACがRPWのリングに上がることは驚きではありませんが、AEWに参戦中にも関わらずブリティッシュJカップに出場するとは思いもしませんでした

なにより、新日本の選手と闘う可能性があるという点も注目です。

 

1回戦の組み合わせはまだ発表となっていませんが、例年通りなら1回戦を突破すれば4WAYによる決勝戦を行います。

実力者であるPACが、1回戦で敗れる可能性は低いでしょう。

決勝戦でPACと闘う新日本の選手は現れるのか…

 

ちなみに新日本のオンデマンドサービス「NJPW WORLD」で配信されているかちゃんと調べてみたら、第1回大会のみ全試合配信されていました。

 

PACが参戦する11月24日のRPWの大会は、ブリティッシュJカップに出場する選手以外にも新日本から著名な選手が参戦する可能性もあるでしょう。

もしかしたら、今年の大会も後日配信があるかもしれません。

 

【お知らせ】

ただいま『新日本プロレスに女子レスラー参戦は賛成か?反対か?』というアンケートを行っています。

本日0時から始めたアンケートは、既に600票以上の投票を突破しました。

投票結果も以外なものとなっているので、気になる方は是非投票して結果をご覧ください。