NOAHの金剛主催興行に関本大介参戦決定!残り2つのシングルマッチの相手は…

プロレスリング・ノア




ロレスリング・ノア公式YouTubeチャンネルで、急遽LIVE配信が決定した昨日の後楽園ホール大会。

なにかと話題の新生NOAHに、多くのプロレスファンが昨日の大会を視聴したことでしょう。

ジュニアヘビー級のタイトルマッチも行われたので、まだ見ていない方はこちらからご覧ください。

 

この日は会場で“お知らせ”も発表になるということで、気になっていたファンも多いと思います。

前回の“お知らせ”も想像の遥か上を行く内容で、NOAHファンを驚かせてくれました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

今回の発表は全部で7つ

早速、その発表を振り返ると…

 

【発表①】12・27杉浦軍興行に杉浦ファミリー等身大パネル登場

【発表②】12・27杉浦軍興行で「大原はじめ15周年記念試合」決定

【発表③】12・27杉浦軍興行での鈴木秀樹、桜庭和志、藤田和之の参戦決定

【発表④】NOAH旗揚げ20周年YEARの上半期ビッグマッチ第1弾「2・24名古屋大会」発表

【発表⑤】NOAH旗揚げ20周年YEARの上半期ビッグマッチ第2弾「3・8横浜大会」発表

【発表⑥】NOAH旗揚げ20周年YEARの上半期ビッグマッチ第3弾「5・2大田区総合体育館大会」発表

 

そして、最後に発表されたのが…

金剛興行第一弾対戦カード発表!稲村愛輝 vs 関本大介

 

そもそも「金剛」とは拳王が立ち上げたユニットで、メンバーはマサ北宮、若手の稲村愛輝の3人。

10月3日の後楽園ホール大会で金剛自主興行開催が発表され、超満員札止め(350人)にならなければ金剛解散及び拳王退団が発表されていました

 

未だ参加選手、対戦カードが発表されていませんでしたが、このタイミング第一弾対戦カードが発表。

そのカードが大日本プロレスの関本参戦ということで、多くのファンが驚愕したことでしょう。

残るチケットもあと12枚となりました。

第二弾発表前に完売する可能性もあります。

もしかしたら、更に増席が発表されるかもしれません

 

関本参戦で金剛のメンバーとのシングルマッチは予想外でしたが、この発表で予想できることがあります。

恐らく、北宮と拳王も合わせた3大シングルマッチが組まれるということ

 

稲村の相手が関本ということは、恐らく北宮と拳王の対戦相手も著名な人物だということでしょう

関本同様、他団体の選手やフリー選手の参戦が予想されます。

例えば…

 

大日本の岡林裕二

ZERO1の火野裕士

ストロングハーツの入江茂弘

ストロングハーツのT-Hawk

ドラゴンゲートの望月成晃

・・・などなど

 

もしかしたら、拳王の相手はもっと有名なレスラーなのかもしれません。

この日のためだけにマイケル・エルガンが来日する可能性も、ゼロではないでしょう。

 

ちなみに下記団体は、金剛自主興行が開催される12月14日(土曜日)の大会開催がありません

 

▪全日本プロレス

▪新日本プロレス

 

金剛自主興行まで残る後楽園ホール大会は、12月3日のみ

恐らくその前に第二弾となるマサ北宮の対戦カードが発表になり、チッケットも完売になることでしょう。

 

チケット完売になったらメインの対戦カードを発表すると、拳王からアナウンスもありました。

Xデーは12・3後楽園ホールになるかもしれません。

誰もが知る有名レスラーの名が発表となるのか、それとも互いに挑発し合う“あの男”がプロレスのリングに上がるのか…

 

田村潔司挑発に対する反論は、11月13日販売の週刊プロレスで3ページにぎっしりと書かれていました。

拳王のプロレスにおける真剣勝負論も語っており、読み応え十分な内容になっています。

※楽天ブックスへのリンク貼っています

 

今、もっとも注目度が高い団体はプロレスリング・ノアでしょう

NOAHの次の一手に目が離せません。