高橋ヒロムの夢が遂に叶う!金曜夜8時に新日本のプロレス中継が復活!

雑感




まさかまさか、金曜夜8時からプロレスがライブ中継される日がやってくるとは…

 

ライブ配信された「NEW JAPAN CUP 2020」(以下NJC)の一回戦の3日目。

試合開始前に新日本プロレスの菅林会長がリングに上がり、お知らせがあるとマイクを取ります。

『なぜ、このタイミングで菅林会長が』と思ったファンは私だけではないでしょう。

コロナがまだ終息していないこんな状況だから、もしかしたら悪い知らせかもしれないと嫌な予感がしました。

しかし、菅林会長から発せられた言葉は…

「金曜夜8時」にプロレス生中継が一夜限りの復活!

 

金曜夜8時にBSで放送されるようになった「ワールドプロレスリングリターンズ」ですが、7月3日のNJC準決勝の2試合をライブ配信するということ。

さらにこの準決勝の配信は、NJPW WORLD(ライブ&オンデマンドサービス)で誰でも無料で視聴ることができるそうです。

一夜限りではありますが、高橋ヒロムが語った夢が叶うことになります。

『俺の夢はIWGPジュニアのベルトを巻き、ジュニアとしてヘビーのベルトを巻き、ゴールデンタイムで試合をすることだ!

 

ヒロムに限らず多くのレスラーがこの発表に驚き歓喜していることでしょう。

私もプロレスが地上波でライブ配信する日がこんなにも早くやって来るとは思っていませんでした。

私自身、金曜夜8時にプロレス中継を見ていた世代ではありませんが、実に34年振りの復活ということです。

 

新日本プロレス公式サイトでは、早速選手達がコメントを残しています。

高橋ヒロム『俺の夢が叶うゴールデンタイム!おいみんな!俺たちの熱すぎる戦いを見て、テレビの前で興奮してくれ!』

オカダカズチカ『生中継という最高の環境で、たくさんの人にプロレスを見てもらいたい。金曜8時にカネの雨が降るぞー!』

棚橋弘至『一歩ずつ着実に階段を上がっている感じなので、絶対成功させたいと思います!テレビの前から熱い声援を送ってください』

内藤哲也『7月3日金曜夜8時まで、トランキーロ、あっせんなよ!アディオス!』

引用:新日本プロレス

 

選手のコメント全文は、新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

 

 

7月3日のNJC準決勝ですが、NJPW WORLDでは19時から放送されます。

新日本プロレス公式サイトを見ると、準決勝以外にスペシャルマッチ2試合が開催されるということです。

この予定は前々からあったものですが、このスペシャルマッチが早く終わってしまっても準決勝は20時から試合がスタートするということでしょう。

もしかしたら、またビックニュースが発表されるかもしれません

 

110日間、現在進行形のプロレスを披露できなかった新日本ですか、ここに来て大きなチャンスを手にしました。

恐らく『7月3日の夜8時』という日を目掛けて、プロモーションを強化していくことでしょう。

どれだけの数の人が新日本のプロレスを目撃するのか楽しみで仕方ありません。

7月3日は、プロレスが市民権を得られる第1歩となることでしょう。