ジェイ・ホワイトのInstagramのカウントダウンと【7.25】は同じ意味なのか

“独り言考察”




ァンの間で騒がれていた、ジェイ・ホワイトがInstagramのストーリーズに挙げた【7.25】の日付。

当ブログでもアメリカ大会「Lions Break Collision #4」に登場するのではと予想しましたが、どうやら全く違う趣旨だったようです。

 

7・25愛知大会の試合開始時刻に合わせて、ジェイは自身のInstagramでカウントダウンを始めましたが、それも想像した意味とは全く違うものでした。

どうやらジェイがInstagramに挙げたカウントダウンは、自身のNEW Tシャツの販売を告知が目的だったようです

This is what my countdown was for….

(これが私のカウントダウンの目的でした)

 

ジェイのツイートを見る限り、カウントダウンの目的はNEW Tシャツの発売を注目させるためと解釈できます。

恐らく、このツイートでジェイのInstagramの意味深な投稿全てが、NEW Tシャツ発売で完結してしまったことでしょう。

 

果たして本当にそれで終わりなのか?

 

ジェイのツイートでは“カウントダウンの目的”に付いて答えていますが、上空の写真の【7.25】の意味に関しては答えていないのではないでしょうか

確かにカウントダウンの日と【7.25】の日付はリンクしています

これも含めてカウントダウンなのか、それとも全く別な目的の数字なのか…

 

あくまで憶測に過ぎませんが、カウントダウンと【7.25】は別な意味合いで投稿したのではないかと疑っています

では、【7.25】とは何を意味しているのか?

それは…

日本へのフライトの日付

※写真はイメージです

 

現在、日本でも世界的にも渡航制限がかけられている影響で、外国人選手の多くは日本に来日できない状況です。

下記記事では、外国人スポーツ関係者の入国特例措置の時期について書かれています。

『政府が外国人スポーツ関係者の入国を認める特例措置を今秋にも実施する方向で検討していることが23日、関係者への取材で分かった』

引用:日刊スポーツ

 

さらに記事の最後には、こんな情報も記載されていました。

『首相は22日、中国や韓国、シンガポールなど12カ国・地域とのビジネス往来再開の交渉に入るよう指示。ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国に続くもので、入国規制緩和に向けた動きが出ているものの、外国人の入国を原則禁止する対象は計146カ国・地域に上るなど、依然として厳しく制限されている』

引用:日刊スポーツ

 

この記事ではオーストラリア、ニュージーランドを含む4ヶ国が既にビジネス往来を再開していることが分かります。

ジェイの出身地はニュージーランドです。

この状況下でジェイがどこにいるかは分かりませんが、ニュージーランドやオーストラリアにいるなら日本に入国できることになります。

 

ジェイのカウントダウンの投稿は背景が真っ黒でした。

しかし、【7.25】の数字の背景は飛行機の窓から撮ったと思われる上空の写真でした

Tシャツの発売日が7月25日なら、上空の写真はどんな関係があるのか…

 

もしジェイが日本に入国しているとしたら、明日発表される「Lion’s Break Collision」に続くアメリカ大会には出場しないでしょう。

 

明日発表されるアメリカ大会にジェイの名はあるのか。

そして、ジェイが日本にいるならどのタイミングで登場するのか…

まずは、明日の会見を確認するしかないでしょう。

 

【お知らせ】

現在、新設タイトル「KOPW2020」のアンケートを行なっております。

どの選手にエントリーして欲しいかのアンケートです。

8・26後楽園ホール大会で行われる1回戦に参加できるだろう選手を対象にしました。

なお、現タイトルホルダーは除いています。