G1クライマックス出場メンバー発表!外国人レスラーがサプライズ選出!

ジェイ・ホワイト【撮影:koba】
真夏の祭典『 G1 CLIMAX 』




本日の9・9宮城大会で発表となった「G1 CLIMAX 30」出場選手及びA・Bブロック分け

オリンピック開催予定で秋開催となり、コロナ禍の影響でほぼ日本人選手で大会を進めてきた新日本プロレス。

未曽有のピンチを乗り越え、無事G1を開催できる見通しとなったことは奇跡とも言えるでしょう。

多くのファンが待ちに待ったG1出場選手の発表です。

 

無差別級となったNEW JAPAN CUP(以下NJC)開催、21年振りとなった神宮球場での野外興行を経て、遂にG1クライマックスの出場選手が決定しました。

第3世代の復帰はなるか、昨年選出されなかった選手達の逆転エントリーは?

NJC同様、ジュニア勢の参加もあるのか、はたまた海外にいる選手が来日できるようになりサプライズな発表となるのか?

例年以上に注目すべき出場選手発表は、ご覧のようになりました。

 

【Aブロック】
飯伏幸太、オカダ・カズチカ、石井智宏、鷹木信悟、高橋裕二郎、タイチ、鈴木みのる、ジェフ・コブ、ウィル・オスプレイ、ジェイ・ホワイト
【Bブロック】
棚橋弘至、後藤洋央紀、矢野通、YOSHI-HASHI、SANADA、内藤哲也、EVIL、ザック・セイバーJr.、ジュース・ロビンソン、KENTA、

 

以前、記事にした通り在留資格を持つ外国人の入国制限が再開されたことにより、4人の外国人レスラーとKENTAがG1参戦となりました。

 

海外にいる選手の参戦は難しい状況だったので、多くのファンにとってサプライズとなったでしょう。

各会場の対戦カードの発表はありませんでしたが、次回後楽園ホール大会となると思います。

こちらの発表も楽しみです。

組合せについてや優勝素予想に関しては後日記事にしたいと思います。