新日本プロレスの2021年新シリーズは「THE NEW BEGINNING」でスタート

後楽園ホール【撮影:koba】
雑感




Pocket

京ドーム大会2連戦・「NEW YEAR DASH」から始まる2021年の新日本プロレスですが、1月のシリーズは「THE NEW BEGINNING」になることが発表となりました。

開幕は後楽園ホール大会3連戦でスタートです。

「Road to THE NEW BEGINNING」
1月17日(日) 東京・後楽園ホール <開幕戦>
1月18日(月) 東京・後楽園ホール
1月19日(火) 東京・後楽園ホール
1月21日(木) 埼玉・サイデン化学アリーナ
1月23日(土) 東京・大田区総合体育館
1月24日(日) 東京・後楽園ホール
1月25日(月) 東京・後楽園ホール
1月28日(木) 長野・長野運動公園総合体育館
「THE NEW BEGINNING in NAGOYA」
1月30日(土) 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

 

シリーズ内ビッグマッチには1・30愛知大会が開催され、シリーズ途中には大田区総合体育館が設定されるなどタイトルマッチ開催も期待されます。

愛知大会以降も「Road to THE NEW BEGINNING」シリーズは継続。

この後楽園ホール大会3連戦後に、ビッグマッチである「THE NEW BEGINNING in OSAKA」が開催されるスケジュールになるのではないでしょうか。

シリーズ最終戦を含む全日程は、決定次第発表になるということです。

「Road to THE NEW BEGINNING」
2月1日(月) 東京・後楽園ホール
2月2日(火) 東京・後楽園ホール
2月3日(水) 東京・後楽園ホール

 

この結果、毎年恒例の「ファンタスティカ・マニア」シリーズは中止になりました

まだ延期の可能性もありますが、世界的なパンデミック下の状況で大勢となるルチャドールの来日は現実的ではないでしょう。

せめてリュウ・リー(ドラゴン・リー改め)やナマハゲの来日に期待したいところです。

 

また昨日、衆議院第一議員会館にて、「超党派 格闘技(プロレス・総合格闘技等)振興議員連盟」が発足し設立総会が開かれた。

 

プロレス界も格闘技界も大変な状況は続くので、スポーツ庁や経済産業省から具体的な支援に期待したいと思います。

未だほとんどの団体が実施できていない「GO TOイベント」を利用したチケット支援導入にも期待したいです。

 

BEST OF THE SUPER Jr.27星取表はこちら

WORLD TAG LEAGUE2020星取表はこちら