遂にマスクドホースのマスクが…正体は意外なあの選手!?

雑感



年内最後の後楽園ホール大会。

マスクドホースの正体を確かめに、現地観戦に行ってきました!

なんとなくあのレスラーじゃないかという予感はありますが、この目で確認するまで断言できません。

 

ちなみにこの日は、ビデオエイペックスさんで一眼レフをレンタル。

対応もよく、バッテリーもちゃんとフルで充電されていて、予備バッテリー付き!

前回お借りしたところが、事前に確認していたのにバッテリー未充電だったこともあり、エイペックスさんはオススメのレンタルショップです。

 

そして今回借りたカメラですが、前から使ってみたかった…

Canon EOSkiss 7i ♪

cweb.canon.jp
キヤノン:ページが見つかりません
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx7i/

意外と大きく重かったので、プ女子の方にはかなり使いづらいと思います(汗)

EOSkiss 7(品番に“i”が付かないもの)だと一回り小さいので、いつかそちらも借りてみたいと思います。

 

早速、そのカメラで撮った画像がこちら!

なんと、マスクドホースがアベミホさんに、騎乗して欲しいとお願いしています!

試合直前だというのに、馬に育てられた時のことを思い出してしまったのでしょうか?

そりゃ鈴木軍だって怒ります。

 

試合開始早々、マスクドホースがタイチ選手に捕まってしまいます。

そして、コーナーに乗せてマスクを剥がそうとしているではありませんか!

マスクはユルユルでいつ脱げてもおかしくない状態です。

 

一旦ここでピントが合わなくなり、仕方なく説明書で確認していると、場内が何やら騒がしい…

何が起こっているのか?

もしやマスクが脱げたのか?

急いでリングに目を戻すと、マスクドホースがタイチ選手とTAKAみちのく選手に狙われています!

しかし、マスクドホースも反撃し、カウンターのヒップアタックからダブルアーム式フェイスバスターでTAKA選手を追い詰めます。

 

チャンスと見たマスクドホースは、なんと自らマスクを脱いでTAKA選手にボマイェ式ヒップアタック!

あろうことか、ピントが合わず素顔を写真に収めることができませんでした。

一体正体は誰だったのか…

 

見事、TAKA選手から3カウントを奪ったマスクドホースは、試合後も鞭でお仕置き♪

あぁぁっと、鞭打つ表紙にマスクがポロリ!

しかし、暗くて顔がはっきり見えない!

 

残念ながら素顔をカメラに収めることはできませんでした。

残念(肩を落とす)。

 

最後はリングの上でダンスを披露すると、マスクがポロリ…

 

あぁぁぁぁ~~~!

 

田口監督!!!

 

マスクドホースの正体は田口監督だったなんて…

まさかまさかの衝撃でした。

 

皆さんは正体が監督だってわかってましたでしょうか?

残念ながら私の予想は外れてしまいました。

 

やっぱりマスクマンって、ロマンがありますよね♪