格闘技新イベント『QUINTET』が面白そう!新日本から参戦して欲しいメンバー考えました♪

雑感



“IQレスラー”桜庭和志選手が新たな格闘技イベント『QUINTET』の開催を発表しました。

http://www.hochi.co.jp/fight/20180201-OHT1T50165.html

 

格闘技にプロレス参入って、危険な匂いしかしないってイメージありますよね。

以前、K-1に新日本の選手が出場した時も、苦い思い出でした…

でも、今回新たに始まるQUINTET(以下クインテット)って、今までの格闘技と違ってルールが斬新で面白そうなんです!

早速ルールを説明すると…

 

ルール1

打撃無しの格闘技で、決着は絞め技か関節技(投げ技あり)

 

ルール2

1チーム5人の団体戦で、勝ち抜き方式

 

ルール3

1チーム総重量は430kg、体重差20kg以上は5分1本勝負、それ以外は10分1本勝負

 

プロレスでいうところのガントレットマッチに少し似ていますが、一番分かり易い状況が柔道の団体戦。

私が思い浮かべたのは漫画の『帯をギュッとね!』

http://websunday.net/museum/no11/no11in.html

 

最も魅力を感じた点は、打撃がないという点、勝ち抜きの団体戦、そして投げ技はあり!

 

 

面白そうなルールだからといって、プロレス関係ないじゃんっ思いますよね?

いえいえ、違い将来的新日本プロレスからも出場する可能性があると思うんです。

いや、個人的には出て欲しい。

桜庭選手も他ジャンルの選手にこう呼びかけています。

『プロレスや相撲、ラグビーとかいろんな選手に参加してほしい』

引用:東スポWEB

 

以前、新日本マットにも参戦していた桜庭選手の頼みなら、会社側もOKを出すかもしれない。

ていうか、私の中でメンバーはすでに決まっています(笑)

正直優勝するんじゃないかってメンバーです(親バカ)!

 

では、出場順に紹介しようと思います。

 

先鋒

小松洋平(YOH)85kg

 

次鋒

田中翔(SHO)93kg

 

中堅

マーティー・スカル 83kg

 

副将

KUSHIDA 85kg

 

大将

ザック・セイバーJr. 85kg

 

基本ヤングライオン育ちはレスリング技術をみっちり教え込まれているので、そこそこ活躍してくれると思います。

マーティーも見た目によらず確かなレスリング技術があるし、ランカシャースタイルがどれだけ通用するのか見てみたい♪

副将と大将は説明必要ないでしょう。

ザックがジョシュ・バーネット(桜庭のチームメンバー)をけちょんけちょんにしている姿が見てみたい!

もうヨダレしかでないです(笑)

 

ちなみに気になる総重量は…

 

431kg!

 

ほぼピッタリ♪

 

第一回大会は4・11両国大会で4チームが参加予定しています。

海外進出も視野に入れているので、イギリス開催した際にはこのメンバーで参加しましょう!

勿論、優勝を目指して欲しいですが、プロレスラーがこんなに強いんだよってとこをアピールしてもらいたいです。

『1番スゲーのはプロレスなんだよぉ!』ですから♪