ケニーの口から『Golden Lovers Comeback!』が聞けた日

出典:新日本プロレスリング:HP
雑感



昨日は2つのニュースが、プロレスファンを一喜一憂されました。

 

1つ目のニュース

ゴールデン☆ラヴァーズ(以下GL)が合同練習

 

新日本プロレスワールドにアップされた動画には、飯伏が都内某所で練習しているところへ、遅れてケニーが登場。

一緒に練習をして、その後インタビューを受けるという内容。

冒頭のやり取りが、正真正銘の復活を意味していました。

ケニー『ホントにやるの?』

飯伏『何を?』

ケニー『(ゴールデン☆)ラヴァーズを』

飯伏『やりますよ!』

ケニー『Wow!Golden Lovers Comeback!』

引用:新日本プロレスワールド

 

 

久しぶりの合同練習では、飯伏のカミゴェとケニーのVトリガーを合わせた新技を披露。

詳しい内容は是非ワールドを視聴してください♪

https://njpwworld.com/

 

 

2つ目のニュース

23日、24日ROH合同興行の出場選手と対戦カード決定

出典:新日本プロレスリング:HP

 

1・28札幌大会以降揺れるThe Eliteですが、ようやく直接対決が組まれました。

 

ここでいくつか確認しておきたいことがあります。

①飯伏はThe Eliteにもどのユニットにも、属していないこと。

②codyが反旗を翻し、ケニーを襲ったという事実

③The Eliteのメンバーがこの状況に困惑しているということ

④BULLET CLUBのメンバーは今回の内紛に無言を貫いているということ

⑤現時点ではThe EliteとBULLET CLUBが分裂していないという事実

 

いろんな噂はありますが、まだ誰がcody側に付くのか誰がケニー側に付くのかハッキリしていません。

対戦カードは組まれていますが、この組み合わせ自体選手達の本意とは限らないからです。

その証拠としてマーティ・スカルはTwitterでこう呟いています。

『I didn’t agree to this…(これには同意できない…)』

引用:マーティ・スカルTwitter

 

結果的に23日と24日に組まれたメインイベントは、ケニーとcodyがROHのリングでシングルマッチのを行うための前哨戦となるでしょう。

 

重要なことはこの前哨戦にThe Eliteのメンバーと、BULLET CLUBのメンバーが関わってくるということ。

22日のメインイベントにはBULLET CLUBのチェーズ・オーエンズが、事件後初めて関与することになります。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

試合が行われるということは、勝者がいて敗者がいます。

ケニーか飯伏が負ける場合は、codyが3カウントを奪うことでしょう。

もしチェーズが負けた場合、誰が3カウントを奪うのか?

逆も然りです。

ケニーと飯伏が特訓の成果を見せるとしたら、その技をくらうのは誰になるのか。

cody以外から3カウントを奪う展開になれば、また遺恨が残ることでしょう。

 

そして、試合後に誰が乱入するのか。

BULLET CLUBの面々も登場するのか?

 

個人的にはこのまま分裂せず、丸く収まって欲しいのですが…

codyに強い野心がある限り、何でも起きる可能性があります。

ROH合同興行では何が起こってしまうのか。

片時も目を離すことができません!