G1クライマックスAブロック代表は誰になる?最後にリングに残るのはオカダと…

真夏の祭典『 G1 CLIMAX 』




8・10日本武道館で行われる、G1クライマックスAブロック最後の公式戦。

リーグ戦残り1試合を残し、優勝決定戦の可能性を残すはこの3人。

 

棚橋弘至  勝点14

オカダカズチカ  勝点12

ジェイ・ホワイト  勝点12

 

ジェイが直接対決で棚橋とオカダに勝っていることから、リーグ最終戦はジェイの試合がメインイベントだと予想していました。

武道館のメインはEVIL vs ジェイ・ホワイト!?G1クライマックス

 

ところが、まさかの試合順!?

出典:新日本プロレスリング:HP

 

正直、目を疑いました。

しかし、公式HPでもアナウンスがあったので、間違いないでしょう。

https://www.njpw.co.jp/159828

 

もし、セミファイナルでジェイがEVILを破ったら、その瞬間オカダの決勝戦進出はなくなります。

試合前に目標を失ったオカダと、その心中を察した棚橋という構図にならなければ良いのですが…

 

 

しかし、私は敢えてジェイが優勝決定戦に駒を進めると予想します!

 

その方が今後に向けて面白い展開になりそうだからです。

ちなみにジェイがAブロックを勝ち抜くには、EVILに勝ちなおかつ棚橋がオカダに負けなければなりません。

 

つまり、メインイベントの試合後リングの上にオカダが一人残る展開になるということ。

 

 

オカダがいるリングにジェイが現れる。

ジェイ『俺の為に棚橋を倒してくれてありがとう』

オカダ『お前のためじゃない。俺が強いから勝っただけだ』

ジェイ『お前は俺に負けている。これからは俺がCHAOSのリーダーだ』

オカダ『!?』

開幕戦の悪夢再び…

出典:新日本プロレスリング:HP

 

あくまでこれは私の妄想です。

でも、あながち可能性が無いわけではありません。

 

 

ジェイがG1で掴んだ勝利は、すべてレフリー不在時の反則攻撃が勝敗の決め手になっています。

武道館でのEVIL戦もレフリーへのアクシデントを故意に狙い、パイプイス又は急所攻撃を狙うことでしょう。

 

 

そして2012年に凱旋して以来、G1に出場し続けているオカダは…

 

G1で棚橋に負けたことがありません

(勝ったこともありません)

出典:新日本プロレスリング:HP

 

勝ったけど決勝に進めないオカダと、メインのリングに立てなかったジェイ。

開幕戦以来、同じリングで向き合う姿を見ることができるのか…

私はこれがキッカケで、CHAOSを巡るオカダとジェイの抗争が始まると予想します。

 

 

実は、ここまでジェイ・ホワイトを優勝決定戦出場に推す理由は他にもあります。

残念ながらこれ以上は言えませんが、その理由を考えるのもプロレスの醍醐味かもしれません。