内藤哲也の新パレハにオスプレイを挙げる理由…ロスインゴ新パートナー候補①

“独り言考察”




 

ロスインゴの新メンバー候補を、ファンの多くが予想し盛り上がりを見せています。

 

▪︎鷹木信吾

▪︎高橋裕二郎

▪︎タイチ

▪︎YOSHI-HASHI

▪︎ドラゴン・リー

▪︎北村克哉

▪︎金光輝明

▪︎etc

様々な予想が噂されていますが、新日本入りを期待されてたPACは日本の他団体へ登場したようです。

恐らくこれで、PACがロスインゴに加入することはないでしょう。

 

また、海外のファンの方も様々な予想しているので詳しくは『ホーホケキョ。海外の反応』さんのブログをご参考にして下さい。

 

当ブログでも何人かロスインゴの新パレハを予想したいと思いますが、折角プロレスブログを名乗っているので最もらしい理由を考えた新メンバーを考えたいと思います。

ロスインゴっぽいからとか、話題作りのためのメンバー予想はせず、できるだけ新パレハとして納得できるような理由を考えたいです。

 

実は、現段階で3人新パレハ候補を考えています。

その3人とは…

 

ヒロム愛が強いパレハ

制御不能なパレハ

BUSHIとヒロムのライバルになるパレハ

 

その内、今回のブログでは“ヒロム愛が強いパレハ”を選んだ理由について考察しようと思います。

他の2人については、整合性がとれ次第ブログにする予定です。

 

また、ロスインゴの新メンバーを予想するにあたり下記ポイントを抑えると、さらに面白くなると思います。

 

▪︎日本人か外国人か

▪︎フルタイムかスポットか

▪︎ヘビーかジュニアか

▪︎ロスインゴメンバーに縁があるかないか

▪︎新日本の関係性があるか

 

では、早速当ブログが予想する新パレハ候補1人目を発表します。

 

ズバリ…

 

ウィル・オスプレイ

 

オスプレイに関しては他の方も予想していますが、私なりの理由があるのでご説明します。

 

1. ステップアップのため

オスプレイは以前からヘビー転向が噂され、ジュニアでの活躍に限界を感じています。

ジュニアでいくら結果を出しても、ヘビーに比べ地位が低いということにも憤りを感じていることでしょう。

ただし、ジュニアヘビー級を背負うとも宣言しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

しかし、ジュニアのままでも地位が向上する方法としてロスインゴ入りをするのではと考えました。

また、最近あえてCHAOSメンバーを強調するツイートをしていることも気になります。

逆にこれが怪しい…

 

 

2. 高橋ヒロムのため

ロスインゴメンバー以外で、最もヒロムへの愛が強い選手の一人にオスプレイの名が挙げられます。

残念ながら敗退してしまったジュニアヘビー級王座決定トーナメントへの意気込みでも、ヒロムが戻るまでベルトは俺が守ると宣言していました。

また、同トーナメントでマーティー・スカル相手に繰り出したサンセットフリップパワーボム。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

実はロサンゼルス大会の2日前、ROHで行われたジェイ・リーサル戦でも使用しています。

2度も使っているということは、ヒロムが復活するまで使い続けるかもしれません。

それほどまでヒロム愛が強いということ。

BUSHIとタッグを組んで、デスペラードと金丸が持つジュニアタッグのベルトへ挑戦しても劇アツです。

 

 

3. ジュニアタッグリーグの相手がいないため

今年からジュニアタッグトーナメントがタッグリーグに実装されます。

リーグにすることにより注目度もアップしますし、オスプレイも出場を望んでいるかもしれません。

 

しかし、CHAOSにはタッグパートナーがロッキー・ロメロしかいません。

ロッキーは元パートナーのバレッタとのコンビのイメージが強く、鮮度がありません。

もし、タッグでも自己主張を考えるならロスインゴ入りしBUSHIと組むことも考えられます。

 

 

4. 10・8両国大会でロスインゴの試合より前に試合が組まれてるため

新パレハ“X”が、両国大会で試合が組まれた選手と被る可能性もあると思っています。

そうなれば予想も困難になり、出場時のビックサプライズに繋がることでしょう。

その為にはロスインゴの試合より前に、オスプレイの試合が組まれる必要があります。

 

 

ここまでオスプレイが新パレハである理由を述べましたが、デメリットもいくつかあります。

例えば、日本語が話せない、フルタイムでの参戦が難しいなど。

 

そして1番ロスインゴ入りを躊躇する理由が、オカダカズチカを裏切れるのかということ。

 

元々はオカダが新日本に連れてきた選手で、新日本愛と共にオカダ愛も深いはずです。

尊敬するオカダと闘う為にも、CHAOSを抜けるという考え方もありますが…

 

以上が、オスプレイをロスインゴの新パレハに予想する理由です。

あと2人の候補についても、納得できる理由を考えています。

両国大会までブログが間に合うかどうかは、勿論…