クリス・ジェリコからのビッグニュース!?船上に一歩踏み出す勇気?

引用:chrisjerichocruise
“独り言考察”




昨日、クリス・ジェリコが自身のTwitterでこんなコメントを発信しました。

“明日の午前10時に、ジェリコクルーズからのビッグニュースだ!

まだ今なら、キャビンを予約する余裕があるぞ!”

 

ジェリコクルーズとは、ジェリコ主催のクルーズイベント。

10/27~10/31までの5日間船上で行われるイベントで、プロレスの試合やトーナメントあり、ライブバンドのパフォーマンスあり、コメディライブありのエンターテイメントを集結させた冒険の旅です。

詳しくはオフィシャルHPまで。

 

しかも、新日本でもお馴染みな選手が数多く参加しています。

 

▪ケニー・オメガ

▪Cody

▪ヤングバックス

▪マーティ・スカル

▪ダルトン・キャスル

▪ハングマン・ペイジ

▪フリップ・ゴードン

▪チーズバーガー

▪サミ・キャラハン

▪レイ・ミステリオ

…AND MORE

 

スカルとゴードンが、新日本のスーパージュニアタッグリーグに参加できない理由がこれです。

また、トーナメントや主要カードも決まっています。

引用:chrisjerichocruise

 

マーティー・スカル vs サミ・キャラハン

引用:chrisjerichocruise

 

ALPHA CLUB vs BULLET CLUB ELITE

引用:chrisjerichocruise

 

これだけでも十分なメンバーと対戦カードですが、ビッグニュースとはどんな内容になるのでしょうか。

 

 

ここから先は私都合の勝手な憶測です

 

これから開催される新日本のスーパージュニアタッグリーグで、参加チームを12チームも予想していました。

それにはスカルやゴードンなどの、ROHの選手が参加できると思っていたから。

しかし、ジェリコクルーズの日程が被ってしまって次期シリーズである“Road to POWER STRUGGLE”には全く出場できません。

 

そう言えば、有名なあのユニットも次期シリーズに名前がありませんでした。

地方巡業でも常に試合に出たいと言っている“あの選手”が、そのことについて全くコメントを発していません。

本来なら『なんで次期シリーズに我々の名前がないんでしょうか?会社は何を考えているんだ、カブロン!』とでも、悪態をついてもおかしくないでしょう。

 

ここまで言えば、もう誰のことだかお分かりですよね。

そうロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの…

 

内藤哲也・EVIL・SANADA

 

10/13にOTT WRESTLING(オーバーザトップレスリング)の試合と、翌日RPWに参加する以外、予定が決まっていません。

※私が海外情報を把握していないだけかもしれません。

 

もしロスインゴの3人が参加すれば、どんなカードが組まれるでしょう。

恐らく…

ALPHA CLUB vs 内藤 & EVIL & SANADA

(ALPHA CLUB=ジェリコ&ヤングバックスの3人)

 

かなり勝手な妄想ですが、もしこれが現実のものとなれば日本のファンも大喜びではないでしょうか。

 

なぜ、こんな突拍子もない予想をしたのか。

それは世界における“日本人レスラーの需要”です。

新日本プロレス所属選手に限らず、世界のインディー団体に日本人選手がスポットで参加しています。

その中でも『ALL IN』のような自主興行に、オカダカズチカや飯伏幸太が呼ばれて大声援を贈られているのは価値があるという証拠です。

今回のジェリコクルーズに、ロスインゴの3人が呼ばれても最早不思議なことではないでしょう。

これでジェリコの次の標的がオカダや飯伏ではなく、EVILだったことにも納得できます。

 

 

気になるのは、ジェリコが言う明日10時という時間です。

その時間に、ジェリコがどこにいるのかは分かりません。

 

それがニューヨーク(EDT)なら、日本時間の23時。

それがシカゴ(CDT)なら、日本時間の24時。

それがデンバー(MDT)なら、日本時間の25時。

それがロサンゼルスなら(PDT)なら、日本時間の26時という計算になります。

 

本日、日本時間の23時から深夜2までの間に、クリス・ジェリコから重大な発表があるのではないでしょうか。

 

もし、私の勝手な予想が当たってNJPW WORLDで後日配信されるようなことがあれば、ファンにとっては嬉しい限りですね。