プロフェッショナル仕事の流儀に内藤哲也がプロレスラーとして初出演

“独り言考察”




今年の9月頃からTwitterで密かに噂になっていた、内藤哲也へのNHKの取材。

半分期待、半分夢だろうと思いながらもこの瞬間を待ちわびていました。

 

11月19日(月)22時25分から23時10分

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』

少年の夢、リングの上へ~プロレスラー内藤哲也

 

 

現役プロレスラーが『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演する日が来るなんて…

現代のプロレスがやっと日の目を浴びる日が来ました。

 

2004年からスタートした番組ですが、過去一度もプロレスラーが取材の対象になったことはありません。

格闘家まで範囲を広げても、プロボクサーの長谷川穂積さんと山中慎介さんの2人だけ。

これはプロレス界において、快挙と言っても過言ではありません。

 

ただ、一瞬頭をよぎったのは、新日本から出演の打診をしたのではないかという可能性

 

出演者がどう選ばれるかなんて、知らない方の方が多いでしょう。

勿論、私も知りませんでした。

それでもNHKのこの番組に出演できることは凄いと思いますが、取材オファーがあったのならもっと凄いことだと思います。

色々調べる内に、フォロワーさんのツイートでこんな記事を見つけました。

 

NHK「プロフェッショナル」取材対象者はどう選ぶのか?

 

ここに記されているのは…

▪︎取材対象者は月1回の企画会議で、ディレクターが取材したい候補者を挙げて決めるということ

▪︎いわゆる“売り込み”は原則お断りをしているということ

▪︎取材許可が下りたら約40日間かけディレクター1人で密着取材

▪︎取材後約1ヶ月かけて念入りに編集

 

つまり、新日本プロレス及び内藤選手にNHKからオファーしたということ。

担当ディレクターが候補者を挙げるということですが、仕事の流儀のHPには通常行われるより多い2か月にも及ぶ密着取材を行ったと書いてあります。

ディレクターは新日本プロレスが大好きな、確信犯なのかもしれません。

来週のオンエアーに大きな期待がかかります。

 

NHKの取材がSNSで噂になっていたのが9月ぐらいということは…

恐らく7月のG1開幕から9月半ばまで撮影し、10月編集、11月オンエアーというまさにタイムリーな内容だということです。

G1で2連覇できなかったこと、日々のトレーニング、大好きな東洋カープのこと、プロレスラーとしての葛藤、ロスインゴのメンバーのこと、そして意外な素顔に迫ってくれることでしょう。

 

 

今年は『アナザースカイ』にオカダカズチカが出演し、『情熱大陸』に棚橋弘至が出演しています。

他バラエティー番組に何人ものプロレスラーが出演していますが、その選手の魅力や知名度は伝わってもプロレスラーとしての魅力が伝わるのは正直難しいです。

 

プロレスに関わりのない方が、『内藤哲也』を知っている可能性は極めて低い今回の特集。

普段メディアに出ない内藤が『仕事の流儀』に出るから、価値があると思っています。

 

では…

NHKがプロレスラーを特集するって、どんな意味があるでしょう。

 

プロレスラーという職業を知らいない方が、命懸けで行うプロレスリングの尊さを知る機会になることでしょう。

内藤哲也を知らない方が、プロレスラーという固定概念のフィルターを外しその人間性、言動に共感してくれるかもしれません。

どうやったらプロレスが見れるのか、どこに行けばプロレスが観戦できるのか、興味を持ってくれると信じています。

 

そして、注目は内藤が“あの質問”になんと答えるのか…

 

プロフェッショナルとは…

 

プロレスファンは勿論、プロレスに興味がない多くの方が視聴してくれることでしょう。

プロレスをするプロレスラーを肌で感じる貴重な機会。

プロレスラー内藤哲也が考える“プロフェッショナル”とは…

多くの視聴者が、プロレスに興味を持ってくれることを願うばかりです。

 

 

最後に、メジャーな情報&ドキュメンタリー番組に出演した新日本レスラーですが、私はもう1人どうしても取材して欲しい選手がいます。

現IWGPヘビー級チャンピオンである…

ケニー・オメガ

 

正直、私はテレビを殆ど見なく最近のテレビ番組を知りません。

どんな番組がベストだかは分かりませんが、個人的には『徹子の部屋』に出演する陽気なケニーが見てみたいです。

これほどまで日本人に愛される外国人レスラーには、会ったことがありませんから。

 

もしくは飯伏幸太と一緒に『新婚さんいらっしゃい』も観てみたいです。

 

ちなみに、YES NO枕は誤解を招くので…

 

却下します!!!!