ジェイ・ホワイトがInstagramに投稿した写真の日付の意図を考える

“独り言考察”




ェイ・ホワイトのInstagramの投稿に、新日本プロレスファンがざわついています。

正確にはInstagramのストーリーズという機能で、ストーリーズの投稿は24時間以内に消えることから期間限定的な意味合いの投稿と思われることもあります。

問題の投稿は上空から撮影した様子の青空の写真に、「7.25」という数字と絵文字の時計(10:10)

7.25と言えば、新日本プロレスが愛知大会で行うビッグマッチ『SENGOKU LORD』が行われる日です。

 

大阪城ホールで行われた二冠戦で、同じユニットの内藤哲也を裏切りバレットクラブ入りしてたEVIL

当ブログでも取り上げていますが、ファンの間でもロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンから更なる離反者が生まれるのではないかと噂されています。

 

 

その舞台として注目されている舞台が7・25愛知大会であり、ジェイがストーリーにアップした数字と一致しています。

この偶然の一致に、もしかしたらジェイが愛知大会に現れるのではないかとTwitterがざわついているということです。

 

しかし、このコロナ禍の影響で世界各地で入国制限が強いられています。

詳しいことは分かりませんが、日本への渡航制限は続いておりアメリカ、ニュージーランドを始め多くの国が入国拒否の対象です。

ビジネスでの入国制限がどの程度なのか分かりませんが、この状況で新日本プロレスがリスク承知で外国人レスラーを日本に呼ぶとは思えません

 

では、ジェイが投稿した「7.25」の意味はなんだったのか。

もしかしたら、アメリカで開催中の『Lion’s Break Collision』を示しているのではないでしょうか?

 

日本時間の7月4日から始まった『Lion’s Break Collision』は、次の7月25日がシリーズ最後の大会になります。

しかも、最後のエピソードは“ 長編 ”になることがアナウンスされました。

恐らく4~5試合組まれることでしょう。

もしかしたらその大会に、ジェイを含めたバレットクラブのメンバーが現れるのかもしれません

 

ジェイ・ホワイトの出身地がニュージーランドということは知っていますが、今現在どの国どの都市にいるかは不明です。

もし、ジェイの活動拠点がアメリカなら、『Lion’s Break Collision』に乱入することは可能でしょう。

仮にニュージーランドやオーストラリアにいるとしても、アメリカの入国制限されている国に該当しません。

※ただし、アメリカ入国後14日間は外出禁止なので、既にアメリカに滞在していると思われます

 

あくまで憶測でしかありませんが、ジェイが投稿した「7.25」の数字の意味は次回の『Lion’s Break Collision』乱入を示していると考えます。

では、絵文字の時計「10:10」が示す時間はなんだったのか?

 

次回『Lion’s Break Collision #4』が行われるアメリカ時間は、7月24日PM10:00(ET)です。

ちなみにアメリカ時間の7月24日PM10:00の時、オーストラリアのパースという都市は7月25日AM10:00。

7月25日10:10を示す場所が、ジェイの活動拠点なのかもしれません。

 

『Lion’s Break Collision』が終わっても、アメリカでの無観客興行は続くと思われます。

これまではLA道場生中心でしたが、今後は次のステップに進むことでしょう。

8月はバレットクラブのメンバーも加わった興行を始めるためにも、『Lion’s Break Collision #4』でジェイらが現れることを期待したいと思います。