飯伏幸太の容態に関して新日本プロレスから報告

トペブロミニニュース




WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドームの第1試合に抜擢された、NEVER無差別級選手権…

 

飯伏幸太 vs ウィル・オスプレイ

 

注目を浴びた一戦でしたが、試合終盤アクシデントが起こります。

 

飯伏のテンプルへのトラースキック、続けざま後頭部への強烈なバックエルボーで完全に動きが止まります。

この時点で脳震盪を起こしていたことでしょう。

 

このあとオスプレイがストームブレイカーで3カウントを奪いましたが、すぐさま三澤トレーナーが駆け寄ります。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

結局、担架が用意され安静に運ばれましたが、多くのファンが安否を心配していたことでしょう。

運ばれる直前、三澤トレーナーに話すことはできましたが、それ以外指先すら動かない飯伏に一抹の不安を感じました。

 

日をまたぎ、新日本から飯伏の怪我の具合に関してアナウンスがありました。

 

『1月4日(金)に開催された「WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム」の第1試合NEVER無差別級選手権試合(飯伏幸太vsウィル・オスプレイ)において、飯伏幸太選手が脳震盪を起こし担架で運ばれましたが、幸い大事には至っておりません。

飯伏選手の負傷状況に関しては、あらためまして判明次第、ご報告させていただきます』

引用:新日本プロレス

 

幸い大事に至っていないということで、安堵しました。

恐らく明日は大事を取って、NEW YEAR DASHは欠場するでしょう。

 

2014年にもタイトルマッチで脳震盪を起こしています。

その時は1か月半の欠場でしたが、完治するまでゆっくり直してもらいたいというのがファンの総意でしょう。

完全復帰してからの活躍を期待しています!