NEW JAPAN CUP2019出場選手を大予想!注目のサプライズは…

“独り言考察”




先日の大阪大会でIWGPヘビー級新王者にジェイ・ホワイトが輝き、NEW JAPAN CUP(以下NJC)に出れる選手、出れない選手が少し見えてきました。

『THE NEW BEGINNING in OSAKA』の一夜明け会見では、NJCの勝者が4・6G1SUPERCARDで現王者のジェイ・ホワイトと闘うことが発表されています。

 

つまり、出場を熱望しているインターコンチネンタル王者の内藤哲也、NEVNR王者のウィル・オスプレイ、USヘビー王者のジュース・ロビンソンにも出場の可能性が残されたということ。

もしこの3王者が出場となれば、豪華すぎるNJCが想像できることでしょう。

 

しかし、現時点で海外での試合が組まれているオスプレイは、日程が被っているのでトーナメント出場は難しそうです。

 

Over The Top Wrestlingの試合が、日本時間の3月25日の深夜1時00分から。

※現地時間3月24日16時00分GMT

NJCの決勝が行われるだろう日が、3月24日長岡大会。

物理的に無理でしょう。

 

となると、NEVNR王者だけNJCにエントリーされないとは考えずらいので、恐らく内藤もジュースも出場することはないんだと思います。

 

その判断に対し、内藤はまた会社批判をすることでしょう。

個人的には内藤とジェイとの一戦はじっくり時間をかけて、機が熟した時に対戦して欲しいと思います。

ということで、内藤のNJCエントリーは………却下します!

※あくまで個人的な意見

 

ちなみに昨年は、2月末にNJC出場選手が発表になりました。

急遽会見が行われ、棚橋弘至の復帰が発表、怪我のEVILは欠場を余儀なくされています。

 

今年2・27『NEW JAPAN ROAD』沖縄大会前後に、NJC出場選手が発表になることでしょう。

昨年と比べ、NJCのシリーズ日程が3日増えていますが、エントリー数は増えないのではと予想しています。

私の希望はこちら。

 

基本は昨年ベースのエントリーになると思いますが、私の予想はご覧の通りです。

 

マイケル・エルガンザック・セイバーJr.
石井智宏矢野通
高橋裕二郎デイビーボーイ・スミスJr.
棚橋弘至SANADA
タイチEVIL
バッドラック・ファレオカダカズチカ
ランス・アーチャー鈴木みのる
飯伏幸太後藤洋央紀

 

負傷明けのYOSHI-HASHIは万全ではなく、今回は見送られることでしょう。

また、海外勢で期待されるジェフ・コブも、ROH大会でオスプレイがタイトル防衛した際は、次の挑戦者に名乗り出るのではと予想しています。

となると、コブのNJC出場の可能性は低いでしょう。

 

期待感の高い豪華な出場選手になりそうですが、エントリーではサプライズはないと思っています。

その代わり、トーナメントの組み合わせでサプライズが起こると思っています。

 

それは…

タイチ vs 鈴木みのる

 

1回戦で当たらないかもしれませんが、2回戦以降で対戦するトーナメントになるのではと思っています。

いずれにしてもオカダ、棚橋、飯伏の1回戦の対戦相手は要注目です。

もしかしたら、この3人の中から1回戦で当たる可能性もあるでしょう。

トーナメントの出場選手、対戦カードでここまで楽しめるプロレスは控えめに言っても最高です!

 

【お知らせ】

今週号の週刊プロレスで、内藤哲也が札幌大会での飯塚高史の急襲について語っています。

※写真に楽天サイトのリンク貼っています。

あの事件に対し賛否あったことも語っていますし、襲撃時の状況についても詳しく説明しています。

気になる方は是非ご覧ください。