ウィル・オスプレイにニュージャパンカップ出場の可能性が浮上!

トペブロミニニュース



世界の獣神サンダー・ライガーが3月のOver The Top Wrestling(以下OTT)に急遽出場することになりました。

 

記事によるとウィル・オスプレイの代わりにOTTの大会に出場することになったとのこと。

確かにOTTのTwitterアカウントでも、3月16日のダブリン大会はオスプレイに代わりレジェンド(ライガー)が参戦すると発表になりました。

 

また、3月24日の『LIVE IN BELFAST』もオスプレイが不参加となり、代わりにフリップ・ゴードンが出場することが発表されています。

 

当初の予定だと、NEW JAPAN CUP2019(以下NJC)への出場は日程上不可能と思われました。

 

今回の変更によりオスプレイのNEW JAPAN CUPシリーズ参戦が可能となり、NJCのトーナメントに出場する可能性もでてきました。

今年のレッスルキングダムで飯伏幸太を下しNEVER無差別級のベルトを獲得したオスプレイですが、NEVERのベルトを巻きながらNJC優勝を目指しと4・6マディソン・スクエア・ガーデン大会でのジェイ・ホワイトとの一戦を目論んでいるかもしれません。

 

いずれにしてもオスプレイがNJCトーナメント出場となれば、期待されるのが飯伏との再戦。

多くの選手が離脱した新日本において、今この2人にかかる期待は大きいです。

 

ROH大会以降に発表されるだろう、NJCエントリー選手とトーナメントの対戦カード。

豪華なトーナメントになることは、間違いなさそうです。