KENTAが新日本プロレスを選択!一夜明け会見で何が発表され何が発表されないのか

“独り言考察”



半期の総決算となった、大阪城ホール大会“ドミニオン”

以前の記事でサプライズの予想をしていましたが、私の予想を大幅に上回りました。

 

中でも一番のサプライズは、KENTAの登場でしょう。

 

KENTAは約13年NOAHで活躍後、世界一のプロレス団体に活躍の場を移し今年2月に退団していました。

日本の団体復帰が噂されており、どの団体に行くのか多くのファンが注目していたことでしょう。

私は古巣NOAHに戻るとばかり思っていました。

 

親友である柴田勝頼に招かれリングインすると、新日本プロレス参戦をアピール。

『俺は自分の本能にしたがってここにきました。

KENTAのプロレス御見せします』

引用:NJPW WORLD

 

この瞬間歓声が沸き上がりましたが、多くのファンはある疑問が頭をよぎったことでしょう。

 

ヘビー級なのか、ジュニアヘビー級なのか…

 

Wikipediaに記載されている身長は174cm

恐らく体重は90kg前後しかないでしょう。

 

しかし、このタイミングでの参戦発表は、この選択肢しかないということです。

G1でお逢いしましょう』

引用:NJPW WORLD

 

この日は第1試合でジョン・モクスリーが、第2試合を闘った鷹木信悟もG1出場をアピールしました。


ここからは私の予想ですが、明日(6/10)行われるだろう一夜明け会見で、KENTAの新日本入団発表とKENTAとモクスリーのG1出場が発表になると思われます

 

つまり…

鷹木のG1エントリーはまだ発表されないということ

 

苦戦していると言われているG1開幕戦のダラス大会は、モクスリーとKENTAのG1参戦発表でチケット販売も促進されることでしょう。

 

結局ドミニオンでは、G1エントリー選手が正式に発表されることはありませんでした。

昨年は6月のシリーズ『KIZUNA ROAD』の後楽園2連戦で発表されています。

1日目にG1エントリー選手、2日目にブロック分けが発表になりました。

 

あくまでも私の憶測ですが、後楽園大会で再び鷹木とヘビー級レスラーのシングルマッチが組まれると思っています。

G1参戦を期待するファンは多いと思いますが、直前までベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参加していただけに、簡単にはエントリーされることはないのではないでしょうか。

体調を見極める為にも、もう一度見極めえる機会が作られると予想します

 

再度のシングルマッチの結果を考慮され、G1エントリー選手とブロック分けが発表されることでしょう。

 

恐らく運命の日は…

6・17後楽園ホール大会

 

明日行われるだろう一夜明け会見では『KIZUNA ROAD』全カードが発表となることでしょう。

注目は鷹木のG1査定マッチと…

 

KENTAの出場

 

2019年の後半戦も、新日本はトップスピードで駆け抜けて行くことでしょう。

ますます、新日本プロレスから目が離せません。